2004年11月14日

奇跡の車券

本日7Rから参戦。
初日豪快に捲りを決めてる久富、桑原コンビを狙う。
位置無い宮倉が番手に来ても、負け戦でそんなにしつこくやらないだろうし、地元の意地もある桑原が取り切れると読むが…

しつこくやるやる。そして最終回1C番手を奪取したのは宮倉だった…
競り負けた桑原は3番手離れ気味で追走。終わったよ。
久富、桑原からの車券しか買ってない。

4角回って直線、なんとか桑原が追いついたかなと思った瞬間、宮倉の車が止まり、インから桑原が抜き返す。
思わず、うおっ〜と叫んでしまった!!!
競り負けた車が抜き返すとは…まさに、地元の意地の追い込み!
あっぱれ桑原!競り負けたけど許す。
はずれたと思い、諦めた車券が当りになって戻ってきた、まさに奇跡の車券だった。

こんな車券を取ったときは気分が良い。
調子にのって狙い打ちで書いた10R、さらに買う。
10R始まる前に、京太師匠の予想が映る。
1番金子真也からの狙いだが、その横に8=9なんて書いてある。
嫌な予感が…
8=9の予想の説明する京太師匠、俺と同じ事言い出した。
駄目だなこりゃ…

結果はご存知の通り。
奇跡は何度も起きないようだ。

trackbacks

trackbackURL: