2005年04月10日

川崎記念2日目

晴天も強風の川崎記念2日目二次予選。
二予Aでは、村上義弘、伏見俊昭が揃って6着に敗れ大波乱。

9R、前受け友定祐己を赤版上昇の村上が抑える。その上を高谷が打鐘で叩き先行。
村上バック4番手から捲るも、強風のせいか出足鈍り、スピードが乗らない。2Cで金子真也のブロックに合い失速し6着に沈む。
村上に乗った濱口高彰が直線抜け出し1着、後方から捲り上げた友定2着、付けた桑原大志が3着。

http://www.dataplaza.keirininfo.or.jp/contents/kdpsyu.Syu2?KCD=34&KBI=20050410&RNO=10、前受け伏見を打鐘で平原康多が抑える。伏見は、前日の市田佳寿浩の様に3番手内打ち粘る競走でこれまた凡走。平原の番手高峰賢治が1着、山内卓也が2着、3着同着で小川圭二と佐々木健司。
3連単6-1-3で127,960円、6-1-5で251,660円の超大穴。

注目の優秀戦11Rは、強風の中、打鐘過ぎからバックまで、五十嵐力と荒井崇弘が先行争い。
九州3番手に付けた市田が先捲り押し切り1着、追走海老根恵太をゴール前、後閑信一が捉えて2着。海老根が3着に。

初日狙った市田から今日も狙うが、3着海老根は買っておらず・・・。

trackbacks

trackbackURL: