2005年04月25日

ふるさとダービー武雄・三日目

11R、地元荒井崇弘、惜敗、決勝進出ならず。
好調新田康仁が必殺の捲りで連勝。

インから抜きに行った小野が先着したが、荒井も良いスピードだっただけに、ちょっと可哀想だな。
腐らずに明日は、きっちりと地元で勝利を飾って欲しい。

決勝戦は、新田の先行1車の様相。
インタビューでは、誰も新田の番手へ切り込むとは言わなかったが果たしてどうだろう?
目標の無い、東西屈指のマーク屋達が番手に行かないとは考えにくい。

勝負どころで番手戦になり、隊列短くなった所を市田の捲りが炸裂か。
それを嫌ってマーク屋達が競らなければ、南関で決まるかな。

trackbacks

trackbackURL: