2005年04月29日

出ました百万車券!松戸国際競輪決勝

打鐘から仕掛けてくるテオボスを永井清史が合わせて突っ張り先行。
ホームで番手の高城信雄がボスを牽制した煽りでブルバ、ウォルフ、山田幸二が落車。
好回転の永井を誰も捲れず、番手の高城抜け出すも1着失格。
永井、小磯知也、ボスで1,226,390円の100万車券に。

それにしても簡単にこけた外国人。
国際競輪で横の動きがないのは、これだから?
誰か強烈なブロックやらないかと期待してたんだけど、こんなに簡単に落ちちゃうと恐いね。

trackbacks

trackbackURL: