2005年04月04日

先行1車は黙って買うな

午後からちょっと時間が空いたので、CSで高知記念を観戦。

6R出走、岡田征陽の情けない走りには呆れた。
先行1車、後ろは高橋光宏と星島一成の競り、多少動ける選手はいるものの、こんなレースでさえ主導権取れないとは。
最終回の1C過ぎまで誘導使って、松井英幸に一気に叩かれ、何も出来ずに敗退。
相手をなめてるのか、頭が悪いのか、こんなんじゃ東京の選手以外は、後ろ回らなくなるだろうな。

車券の方は、6R、7Rと買ってみた。
6Rは、混戦抜け出し捲る中川司から2着山中、岡田、渡部へ3着は総流し。
7Rは、初日好走した復調気配の石毛克幸の番手松山学と3番手回る北川紋部の折り返しから、3着総流しと北川、飯田威文の折り返し、3着総流し。
北川は、後ろに大阪の森村優が居ることだし、直線早めに踏むと読んだが、直線伸びず、まんまと後ろの森村に抜かれて5着。
大外、飯田が突っ込んで3連単2-6-8、298,900円の超大穴。

ん〜頭痛い。

トータルマイナス16万5千円だってよ。

trackbacks

trackbackURL: