2005年05月25日

2段駆けから丸山優勝!平塚F1

めったに決まらない南関の2段駆けが決まり、丸山啓一が平塚F1ナイター優勝。
通常の競輪ならいつものように失敗しただろうが、競走得点に関係ない協賛競輪という事もあって、前を走る山内大作の仕掛けの早い事。
3番手の地元渡邊秀明があわや千切れる程の猛ダッシュで鐘からブンブン先行。
2日間好走していた吉田敏洋、岡田征陽は共に何も出来ずでした。

優勝インタビューの前に何故か浴衣を着ていた丸山。
チラッと見ただけなので意味が良くわからなかったが、何をしたかったのだろう?
波多陽区のモノマネでもしてたのか?

trackbacks

trackbackURL: