2005年06月02日

雨の宮杯転倒注意!

4R、1周回目の1C付近、高谷がすべってこけて、計4人が落車し、いきなり車券がパーに。
と思いきや、落車した手島が再乗?画面には写ってないけど実況の声が・・・
ホントに走ってるよ!
こけた選手が、レースに戻るのなんて初めてみた。
しかも、追いつくまでに相当ロスした筈なのに、3着に入るとは。
現在、自在NO.1と注目していたが、捌いて良し、捲って良し、こけて良しとは恐れ入った!
消えたと思った車券、手島ががんばったおかげで見事的中!
あんがと!

『白虎賞』『青龍賞』は大方の予想通りの結果に。
注目の後閑VS兵藤は、競りでは後閑に軍配が上がったが、武田に付け切れず、結果的に共倒れ。
最初から関東で連携していればもう少し面白いレースになったかも知れないが、武田を意識し過ぎの伏見が出渋りスプリントに。
結局、武田が先行するも後ろは離れ一人旅、伏見が捲って佐藤の交わし、東北ラインで決まるグダグダのレースでした。

trackbacks

trackbackURL: