2005年07月05日

やられ内林、着無視追い上げ×。

小松島記念10R、準決勝Aから参戦。
調子が悪いは言え、先行力、テクニック共に一枚上の村上義弘が地元の若手三ツ石を巧く抑え、行く気満々。
地元勢に付けていた後閑が行けないと見るや、すかさず村上の番手をさくっと奪取。
遅れて3番手になった内林が最終回1Cで再度村上の番手へ追い上げるも後閑に2,3発もらって終わり。
これで、村上、内林、後閑の3連単BOX車券が消える。

この二人の小競り合いと仕掛け中途半端で内に詰まっていた石丸のおかげで、後方から地元勢が一気に捲る。
室井を絡めた車券も抑えていたが、三ツ石が頭とは…

マーク屋の意地もわからなく無いが、内林のあの追い上げはどう見ても無理だし、あの位置でやるなんてバカとしか思えない。
3番手からでも十分勝負になっただろうし、もう少し頭使って走って欲しい。
こちとら車券買ってんだから!

trackbacks

trackbackURL: