2005年09月28日

川崎ナイターにて

仕事を早めに切り上げ、S級戦から現地参戦。
予選のメンバー見るもどれもこれもパッとしない奴ばっかで、頭抱える。
見てるのもつまらないから適当にバラバラと買って遊ぶ。
一杯引っかけてお待ちかねの特選。

10R、佐々木雄一-波潟-中山ラインに荒木-藤田の南関、菅原-岩津-増田の遠征勢、単騎で中澤。
オールスターで酷いレースやった佐々木は即効消し、迷わず菅原主導権の番手岩津から!ただ、荒木も地元藤田付ける以上かなり抵抗するだろうと予想。
岩津の抜け出しに迫ってくる藤田、中澤、中山、増田へ。
大体読み通りの展開だったが、直線で岩津が車間開けて菅原をしっかり2着に残してワンツースリー。

予選大荒れでここもと思いきや、何でこのレースだけ逃げが残んだぁ〜。

お帰りです。

2005年09月27日

なんで海老根?地元ですから。

千葉記念決勝。

海老根ライン-関東ライン-内林-東北ラインで周回。
打鐘で武田上昇、後ろはイン内林アウト神山で競り。
と、ここで岡部の八百長。
関東ラインに続かず、すんなり海老根に4番手走らせる。
終始8番手回り、最後ちょこっと踏んで有坂だけ3着に届かせる。
武田は先行して見せ場だけ作り、内林と神山の競りも実は八百長、足を使ったように見せ、捲ってくる海老根をすんなり通過させる演技。
ヤマコウも当然差す訳がなく、見事シナリオ通りの決着。

こんな事考えてしまう様な胡散臭さが残る競輪でした。

P.S.岡部の競争にはホントがっかりです。

2005年09月26日

千葉記念準決勝

仕事から帰って準決の結果を見ると…鈴木誠が落車棄権。
武田の捲りに千切れ気味で同県和泉田に吹っ飛ばされてた(笑)
ご愁傷さまです。

明日の決勝、海老根は地元優勝意識して走ると仕掛けが難しいだろうから主導権は武田か。
目標ない内林が弱気な神山に競るかどうか?
中団岡部も今節イマイチで捲れな様な気がするし、海老根もバテバテで捲り不発だろ。

となると、神山?
いやいや、他に優勝泥棒がいるでしょ!

明日は有坂から。

2005年09月25日

千葉記念2日目

11R優秀戦、88期対決か、海老根が意地を見せるか注目していたが…

前受け武田-神山-阿部-深井の関東勢。中団に海老根-鈴木-和泉田の地元勢。
打鐘で上昇の山崎-有坂をすかさず海老根が叩き先行体勢。
さらに武田がカマシ、突っ張る海老根と叩き合い。
意地のもがき合い最終4角まで続くも、番手の鈴木が武田をどかす。山崎に乗った有坂が直線一気に伸びて1着。2着に4角早めに踏み込んだ和泉田、3着にバックで鈴木に捌かれ後退した神山が入着。
3連単5-8-3で187,010円の大穴配当。

鈴木が武田をどかした時に煽りを喰らって阿部が落車。
地元と3着までに関係無いからか、鈴木は失格にならず。
そして明日の11R準決A、地元勢に武田の後ろと言うスーパーシートを用意し、援護に静岡勢のおまけまで付けた、南関東お得意の地元贔屓番組。

遠征勢が奮起して何かやればいいが、どうせ何もやらないだろうな。

2005年09月24日

千葉記念G3秋桜杯

オールスターが終わって、全国各地で開催ラッシュ!
選手もファンもお疲れ気味の千葉記念がスタート。
初日の今日は、いつものごとく見。
天候も悪く選手の調子もなんとなく掴み辛い。

9R、荒井を強烈に捲くった山崎も良く見えたけど、11Rのカマシ先行で3着に粘った武田の方がいいかも。
追い込み選手では、ヤマコウ。有坂は好調キープってとこ。

明日の優秀戦は、88期対決になるか、それとも地元海老根が意地を見せるか、楽しみです。

2005年09月19日

惜敗!金子貴志 【オールスター競輪決勝戦】

新制度導入に賛否両論あるだろうけど、そんな事よりもこんなつまらない決勝戦やってるようじゃ話になんねぇ。

まずは、松岡。
金子の後ろを回れば狙われるの分かってて番手行くことにしたんだろ?何とかしろ!て言うか何かやれよバカ!
お前のせいで金子は負けたようなもんだよ。

そして、慎太郎。
最終的に飛びつく狙いは分かったよ。
だけど、全然踏み遅れてるし、まるで飛びつけないじゃないか!!
みんな、お前と神山の番手戦予想してんだよ!

縺れる事を想定していただろう吉岡もまるで出番なし。
さくっと金子の番手を取れた神山だけがいい思い。

好調で落ち着いてレース出来た金子、ここ取れなかったのは痛いな。
俺も痛かったけど…

2005年09月18日

オールスター競輪4日目

準決前の7R特選。
平原康多と村上義弘の凄まじい先行争い、平原が叩ききったが、なんと村上がしぶとく番手で後閑と競り!
先行争いで足使って尚且つ番手に飛びつこうという村上の根性はさすが。

10R、坂本、晴智の折り返しからの勝負、3着は山内、加倉、大井へ。
永井がモタモタして坂本先行、慌ててカマシてくる永井の番手に嵌るとか、中団からの捲くりとかそんな展開を考えていた。
実際は7番手からのバック捲くり、それも先捲くりした井上の外、山内の井上へのブロックの煽りをくらいながら突き抜けた。
できた!と思ったのも束の間、3着に会田がきて撃沈。
それにしても恐るべしロスの超特急。

気を取り直して11R。
いまいち調子がわからない小嶋だが、ここは突っ張ってでも主導権取るとみた。案の定カマシてくる矢口を出させず先行。
小嶋が絶好調ならこのまま押し切るのだろうが、本当に絶好調な吉岡が一捲くり。
アメリカまで行ってもかわらないぐらいの強さを見せた。
上位選手の細切れ戦は、筋で決まる事が多いので、迷わず吉岡-小野、小嶋-加藤で勝負。3着に好調有坂を買っていたのでバッチリゲット!

気分良く祝杯を上げ、最終レースに。
酒も入ってすっかり有頂天になり、単騎の慎太郎に要注意って事を忘れてました。
川崎サマーナイトの時もやっちゃったんだよなぁ。

2005年09月17日

オールスター競輪3日目

今日は好調そうな平原康多、有坂直樹、金子貴志から狙うつもりでいたのだが、深酒の為起きたのが昼過ぎ。
1R出走の平原は惨敗、有坂は1着だが、3着の梶應は買わないので外れてたし、やらずに正解。

5Rから中継を見出し6Rから買うつもりだったが、獲得ポイントを計算しながら予想してたら締め切りに間に合わず。
続く7R、悩んだ結果、金子の番手に太田か新田が嵌ると予想。
購入しようとするとまたも時間切れ。
金子の番手で太田が粘って後ろの坂本が2着という結果、これも買わないので、やらずに正解。

8Rは気が無く見して9R。
地乗りで地元吉田敏洋の前に坂上で必死の2段駆けか?
ミエミエでなんとなく失敗しそうな気がしたが、一丸からの狙いで車券購入。
結果は見事に失敗で吉田に至っては2日間落車、失格のおまけつき。
あまりにも惨めすぎる。

10は、補充に峠という徹底先行が入る変なレース。
吉岡や調子上げてきた高城がいても、どう考えたって番手の金子真也が有利だろ?
ところが、この金子がゴミだった。
こいつはどうしようもない役立たずのバカ。
1度沈んだ吉岡が再度捲くってきたんだぞ?お前がまともな選手なら、普通捲られないよ。最悪でも合わせて出ればいいものを…
金子、中澤の折り返し、3着流しで勝負してた俺は本当に気分悪かったわ。

2005年09月16日

オールスター競輪2日目

今日の日刊スポーツに準決勝進出のボーダーラインが書いてあった。
2走の合計で最低ライン17点、22点で確定で、準決Aは27点で確定だとか。
この事を選手が意識して走ったかどうかは分からないが、荒れ模様の2日目だった。

補充が入っても特に目立った変な競争も無かったし、その辺りは考えなくても良いようだ。
いざ走り出したら関係ないかも知れないが、発送前に獲得ポイントの事は頭にあるはず、これがどういう風に作用するか考えるのが難しいな。

明日は参戦するつもり。

2005年09月15日

オールスター開幕!

新システムになったオールスター競輪。
2走した獲得ポイントによるトライアル方式だとか。
競走ルールや制度がコロコロ変わる競輪ですから、ふ〜んって感じですけど、一応選手の走り方も変化があるかと、オール見。

しかし!やっぱり変だ!
明日の予選2には補充が入ってるけど、この人達は何するんだろ?
準決勝には行けない様になってるらしいけど、何だかとても気持ち悪いぞ。
明日も見した方がいいかも。