2005年12月06日

全日本選抜最終日

いくら勝ち上がった選手と言えども、何ともしょぼいメンバーだろうという印象の決勝戦。
インチキ中部勢が4人、ここも小嶋と金子が同乗してる。
別線での戦いだが、GPに向けて何としても誰か優勝させたいのが本音か。

連日、悪コンディションの中、強いと感じたのは小嶋ぐらいでどれもパッとしない。
小橋も巧く抜け出して勝ち星を上げているから調子は良さそうだ。

展開は、GPの切符を手にしてる小嶋が気持ちに余裕ありで、逃げでも捲りでも、一番戦い易そう。
海老根は巧く中団取れれば、そこから捲り狙いだろうが、STR賞の様に内に詰まるのを嫌って先行もある。
ビッグレースの決勝の常連になった金子、ヤマコウが付くとは言え、ここはどうしても優勝したいだろうから捲りに構える気がする。

狙いは、小嶋、海老根が叩き合って、金子の捲り、付けるヤマコウで3-4、3着に加藤、小橋、前田。
小嶋逃げて、別線捲れず、加藤の抜け出しに地元前田の突っ込み、7=8から小嶋、小橋、ヤマコウ。
縺れた時の穴で小橋から高配当狙い。

と、こんな感じで車券を買ってみましたが・・・
結果は、小嶋が打鐘からブンブン逃げて、車間空いて4番手に金子、小橋に切り替えられた海老根は8番手。
金子捲れず、小嶋番手の加藤が抜け出し1着入線も直線で加藤の後輪に払われて前田と合志が落車した為審議。
結果はセーフだったが、何とも疑わしく、甘い判定だ。
前田落とされ、車券がパーになった私としては、いっそのこと失格にして欲しい。

岐阜の現地集合に海老根が3着。
これってどうよ?

Recent Entries

  1. 全日本選抜最終日