2006年02月21日

西王座決勝

優勝の懸かった大一番で有言実行した村上と金子。
ファンを裏切らない真っ向勝負を見て久々に気分がいい!
プロ選手である以上、勝利や賞金獲得は大事だが、トップクラスの選手がこの様な大舞台で魂のこもったレースする事は凄く意味がある。

車券は当たらずとも納得のレースでした。

trackbacks

trackbackURL: