2006年03月14日

地元ワンツー玉野競輪G3決勝戦

してやったりの地元勢。
三宅達也がカマス展開になるとばかり思っていたが、海老根恵太が逃げ、吉岡稔真がカマシ不発、6番手から三宅が豪快に捲ってタイヤ差石丸寛之が交わす。まるで吉岡がやるような競争するとは・・・。
まぁ、ダービーも控えてるし、他の選手も遠慮してたようだな。

trackbacks

trackbackURL: