2006年03月21日

日本選手権競輪初日

さあダービー開幕!初日は、中団位置に拘るレースが多く最後まで無駄足使わなかった選手が勝ち上がった模様。一次予選はこの流れが続くかも。

一次予選好走選手を何人か。自力型からは、平原康太多。中団城戸崎隆史と併走、イン詰まって終わりかと思われたが、自ら抉じ開け一気に捲ったスピードは抜群。ただ、前回のうっかり落車や、今日のインに詰まる競走見ると危ないっちゃ危ない。追い込みからは、内林久徳、佐々木龍也、山内卓也あたり動きよく車の伸びもいい。

特選競走の展開はだいたい予想した通りだったが、立川得意の稲村成浩が予想以上に良かった。村上義弘は末甘いが、いつもの様に主導権取ってるし二次予選の奮起一番に期待したい。

trackbacks

trackbackURL: