2006年03月26日

日本選手権競輪最終日

準決勝、吉岡稔真の鮮やかな捲りだけ際立っていた。先行1車のここは絶対有利だが、決勝の舞台ではどうだろう?吉岡が優勝すれば話題になるだろうけど・・・他のメンバー見ても正直言って興味薄でやる気無し。・・・欠場。

trackbacks

trackbackURL: