2006年05月31日

第57回高松宮記念杯競輪

最近やらたらと北日本勢が大量に乗るレースが多い。明日の青龍賞もそれ。6対3じゃ、揃って好調そうな関東勢も分が悪すぎる。平原康多が上手い事分断出来れば面白いけど・・・。

白虎賞は白虎賞で自力選手が少ない。動き戻ってきた小野俊之が番手勝負に出そうで、市田佳寿浩の後ろは競りか。加藤慎平は先行もあるなんて言ってるがどうだか。

2006年05月28日

和歌山F1競輪 注目の相撲レーサー外山三平!

狙っていた外山三平が絶好調!初日は落車もあり2着だったが、力強い捲りを見せ、準決勝も力強い先行で番手の三浦が付けバテ、まんまと逃げ切り。決勝の一発も充分だ。

2006年05月23日

宇都宮競輪G3『ワンダーランドカップ争奪戦』最終日

絶好の番手を回った三宅達也、またしても記念初V逃す。3番手から余裕の追い込みで有坂直樹が優勝。4番手切り替えた加藤慎平、5番手から捲り追い込み狙いの神山雄一郎も車が伸びず、内掬った坂本英一が3着に突っ込む。
●選手コメント

2006年05月22日

宇都宮競輪G3『ワンダーランドカップ争奪戦』三日目

準決の中心に推した好調自力選手、平原康多、金子貴志、山崎芳仁の3人が揃って敗退で決勝の魅力も半減。9R、見え見えの福島作戦を4番手取った内田慶の動きと小野俊之に崩され失敗。山崎は内詰まり足残したまま敗れ、10Rの金子は浦山一栄と叩き合い末欠く。11Rの平原は、ホームから先行して僅かに残れず4着。

決勝展望は、先行は中川誠一郎の可能性高く、中団に神山ラインだろうが、佐々木則幸、三宅達也の79期コンビが何かしそう。連日2車で捲りに回ってる佐々木だが、有坂直樹がつき3車になれば先行策も充分。

2006年05月21日

宇都宮競輪G3『ワンダーランドカップ争奪戦』二日目

花月園にて場外参戦。なかなか見応えのあるレースが多かったが難しい。死んだ車券が生き返るなら良いが、4角番手で回っても直線でボコボコ抜かれる。中団から捲り追い込み狙いの選手や最後まで足溜めて外踏む選手を考えるもヒモの狙いが定まらない。

二予選で印象的だったのは、低迷していた小倉竜二が鋭い差し足で復活、小野俊之に切り替えられ最後方から大外一気に前団飲み込んだ中川誠一郎。優秀戦の平原康多、金子貴志、山崎芳仁はそれぞれ内容のある競走、準決勝もこの3人が中心。

2006年05月20日

宇都宮競輪G3『ワンダーランドカップ争奪戦』初日

好メンバー揃い、激戦必至の宇都宮記念初日特選3個レース。3レースとも捲りが決まり、自力型が勝利。9Rの山崎芳仁は巧みな中団取りから鮮やかに3角捲り追い込み。2着に突っ込んできた佐々木則幸も車の伸び良く好調。10Rは、バック捲り発進の金子貴志が先捲り伏見俊昭の番手に一旦嵌り4角から交わす。切り替え突っ込んだ有坂直樹も好走。11R、先行する濱田浩司、三宅達也の3番手を捌いて一気に捲った平原康多。後続千切れる勢いでなかなかの仕上がり。

2006年05月14日

九州勢遺恨を残す?

全プロ記念競輪、11R「スーパープロピストレーサー賞」で、驚きの展開!先行する金子貴志の番手で荒井崇博がイン粘り、大塚健一郎と競り合いに。しかも荒井が勝っっちゃった(笑)。大分勢が別戦になった時点で小野俊之と大塚は何かあんのか?と思ったけど、荒井がやるとはなぁ・・・。
いくらあの展開でも、荒井が粘るって事は、間違いなく揉めてるでしょ。最初からイン粘り狙ってた感じもするし。

2006年05月13日

松山競輪「全プロ記念競輪」初日

自力型の早めの仕掛け、叩かれても早めの巻き返し、厳しい位置取りもないし、ブロックも甘いし、審判の判定も甘い。スピード感あふれる『ケイリン』だな。明日の11RSPR賞は因縁の群馬勢が同乗、後閑信一は神山雄一郎に付け、兵藤一也は九州の3番手に付ける。九州大分勢も大塚健一郎と小野俊之が別戦になるとの事、こちらも何かあり?

2006年05月12日

松山競輪「全プロ記念競輪」

F2戦ながらメンツは最強。タイトルは無いが、智仁親王杯の出場が懸かってる。どういう心理で走るのか、どこまでマジでやるのかわからないし、見てる方が良さそうだが・・・。

2006年05月11日

大宮競輪F1戦決勝

地元の吉田勇人の先行一車、番手は小沼良と西川親幸で競りに。穴党には魅力たっぷり沼川夢久が前日捲りを出し3着に粘り好気合。後ろに笹川竜治、静岡の2車も付け、4番手からなら優勝も充分、狙い目は沼川、笹川、吉田の3車ボックスに。
最終回バックで再三チャンスがあったにも拘らず沼川動けずに吉田の筋で決着。優勝を意識しすぎたのか八百長だかわからんが・・・。筋の3連単で11,120円かぁ、地元戦だし格下でも小沼がマークは取りきるとは思っていたが・・・いい配当ですね。結果

初日揃って敗退した名古屋競輪F1戦の須賀和彦、奈良競輪F1戦の佐野梅一が今日は揃って1着。

2006年05月09日

大垣競輪G3決勝戦&明日の競輪

中部が5車で連係に対し、稲垣裕之と荒井崇博連係する気持ち悪い決勝戦は、落車に失格と、どっちらけの酷い結果でした。レースをぶっ壊した稲垣裕之は中部勢の事が嫌いなんでは?突っ張るにしても赤板でやらなくても、引いてすぐに巻き返せば勝負になっただろうに・・・。おまけに簡単にコケるし。レース後のコメント

明日は、川崎記念、岸和田記念好走した選手をチェック。名古屋競輪F1戦8Rの須賀和彦、奈良競輪F1戦9Rの佐野梅一。

2006年05月08日

どうなのよ?大垣競輪G3決勝戦

地元から永井清史、加藤慎平、山口富生の3人、青木佳辰に岩本和也まで続いて中部が5車で連係!稲垣裕之に荒井崇博、合志正臣の九州勢が付きその後ろに佐藤康紀。稲垣と荒井の連係ってのも気持ち悪いが、稲垣使える青木が4番手回るのも何だかなぁ。
そんなに中部勢は仲いいのかねぇ。って言うか、こいつら真面目に競輪するの?

11R★決勝戦
中部勢の5車連係をどう見るか。永井が早めに主導権取って慎平の番手捲りなのか、それとも永井のタイミングで先行、捲りで行かせるのか。今節勝ち星こそ無い永井だが末も良く好調だし自分のレースさせてやりたいが・・・。
仮に稲垣が主導権取ったとしても番手戦下手糞な荒井では不安だらけ。結局地元で決まるか。慎平-富雄の車券はオッズと相談、特注は初日の伸び良かった合志。
=-↓Л

なかなか面白いメンバーになった10R順位決定A、自力好調選手多く並びもわからないが、面白そうなので買ってみる。ここは武田豊樹、渡部哲男、坂本健太郎のボックス中心に黒木誠一も絡めて。9R順位決定B、今節好調松山桂輔の先行一車、地元勢有利だが目標無い選手が番手に競りかけるか。縺れた時の廣川貞治の暴走なんて面白いが。

2006年05月06日

全国開催ラッシュ!大垣競輪G3他

大垣記念含め、今日から全国16ヶ所で開催ラッシュ。メンバーいまいち魅力ない大垣を狙う事もないかな。ダイジェスト見た感じでは、予選から逃げ切った坂本健太郎、捲りの出足良かった松山桂輔、大森慶一。選抜では、垣外中勝哉、高橋光宏、特選から合志正臣の動きが良さそう。明日の大垣記念は、9R二次予選Aの高橋光宏から、-↓-↓Лのみ。

立川F2の芦澤大輔、小倉F1の兵藤一也で勝負かな。

2006年05月05日

岸和田最終日、明日から大垣競輪G3『水都大垣杯』

この所、記念競輪が続いてるが・・・。本日岸和田記念が終わって明日から大垣記念と連続開催、毎日忙しくて楽しいねぇ・・・。

岸和田記念決勝戦。4車で有利と思われた近畿勢だが、山崎芳仁の巧みなレース運びに翻弄され、揃って敗退。単騎で走った矢口啓一郎は周回中じっと足を溜め、最後に大外捲ったがあと一歩届かずの2着。山崎番手の大塚健一郎が恵まれて優勝、西武園記念に続き連覇。

11R★決勝戦前受け山崎を赤版過ぎに小嶋敬二がイン切り、山崎3番手に。打鐘過ぎ、後方からカマシ狙って上昇してくる高城信雄に合わせて山崎も発進。高城が、躊躇してしまい小嶋の外併走に。バックで踏み直し捲り上げるも大塚に一発貰って撃沈。空いたインを小嶋が突っ込むもこれも大塚に決められる。最後方から大外捲った矢口のスピード良く、突き抜けるかとも思われたが、わずかに届かず残念。
このレース特筆すべきは、他県の大塚が付け、2車とライン短く、分が悪いながらも主導権取った山崎の先行テクニック。高城の巻き返しが早めに来ると読んで、自ら先に動き、小嶋を3番手インに閉じ込めながら高城を前に出させない見事な先行。G2制覇は伊達じゃない。

2006年05月04日

岸和田競輪G3『岸和田キング杯争奪戦』三日目

自力型揃った準決Cからは、乾準一に付けた小嶋敬二が辛くも1着。準決Bは、ホームカマシの近畿コンビでワンツー。10R準決Aは、打鐘から行く気満々の外山三平が主導権、三宅伸の捲り不発も大外山崎芳仁が届く。11R準決Aは、好調矢口啓一郎のロング捲りが決まる。
詳細レポート

11R☆決勝戦
地元近畿勢が4車揃って有利、他の自力型も揃って好調で強力だが、ライン短くそれぞれの思惑は、5番手からの捲りか。
ライン長い近畿勢本線だが、番手の前田拓也がいまいちで狙いを下げたい。マイペースで駆けた時の高城信雄が怖い。特注は、単騎でも勝てそうな矢口。
-´↓-´↓Α´=-´↓

今節の岸和田はピックアップした選手が活躍して見ていて楽しい。最終日も順位決定、特選と狙っていきたい。

2006年05月03日

岸和田競輪G3『岸和田キング杯争奪戦』二日目

昨日のスポーツ新聞の格闘技欄にHER0'Sミドル級王者の山本“KID”徳郁が競輪用の自転車を使って足腰を鍛えたなんて記事が載ってた。今日のKIDの試合・・・4秒で勝利って。ゴングと同時にダッシュしてジャンプして膝蹴り決めてたが、競輪用自転車での練習の効果あり? KID競輪トレで下半身強化!KO狙う

昨日挙げた好調選手が今日も活躍していたが、明日はどこも激戦の準決勝、果たして?

8R☆準決勝C
ずらり揃った自力型。これだけ動く選手いるとどこからでも狙えそうで難解だ。好調の乾準一に小嶋敬二、海田和裕が付けて中部近畿ライン結束か。池崎太郎に稲村成浩が付け、金成和幸には黒田直記。石丸寛之と園田匠の位置がわからないが・・・。
主導権は乾が取りそうだが、番手に小嶋が付けるとすると、器用な足ある金成あたりが狙うのでは?また、池崎あたりも早めに動き乾の番手に嵌る可能性もある。波乱の要素あるが、ここは復調した小嶋を信じて。
--きЛ

10R☆準決勝A好調外山三平、山崎芳仁の88期対決だが、レースの巧さでは山崎に分がある。また、目標無い選手もいて、番手が縺れる可能性あり。自力両者を頭にそれぞれ。
-´-´↓Α´-↓-´↓

11R☆準決勝A
ここも好調自力型揃った3分戦。吉田敏弘、矢口啓一郎の主導権争いは興味深い。両者とも積極的で叩き合いになれば佐野梅一の出番もあるか。両者番手からと佐野の一発。
=-´↓Ν =-

2006年05月02日

岸和田競輪G3『岸和田キング杯争奪戦』 初日

予選から好勝負多く、今開催最終日まで期待が持てる岸和田記念。初日の今日は、特に自力型が激しい攻防みせ、白熱したレース展開が多く楽しめた。昨日挙げた注目選手だが、2R出走の加藤剛は、山本真矢を相手に何も出来ずに凡退、5R出走の二木茂則も内詰まり流れ込みで持ち味出せず。本日の好調選手をピックアップし動きを検証してみる。

第1R☆一次予選 周回:79 45 16 結果
赤版で上昇の武田良太ラインが抑えにかかるも打鐘で増田利明突っ張り、先行体勢。ホームで緩んだ所を相撲レーサー外山三平が一気にかまし、末良く逃げ切り。外山の動きよく、11秒7は逃げ切りの時計1番。

第4R☆一次予選 周回:51 38 74 結果
打鐘で中団から菊地大輔が仕掛けると同時に7番手の首振り先行乾準一も発進し先行争いに。バックで乾が出切るも後方待機西浦仙哉が捲り、付けた白井一機が交わす。先行争い制し3着に粘った乾が復調。

第9R☆特選 周回:57 16 92 結果
打鐘で和田健太郎が小嶋敬二を抑え先行体勢も、矢口啓一郎が一気に叩いて先行。バック6番手の小嶋が手島慶介のブロックを物ともせず捲りきって1着。2着に矢口が粘る。小嶋の捲り11秒3は一番時計。矢口も末良く好調。

第11R☆特選 周回:7 8 4 14 結果
赤板上昇の吉田敏弘、打鐘で一気に池崎太郎がかまして先行争いに。突っ張った吉田主導権、番手に池崎嵌る。間髪入れずホームから金成和幸が発進、バックで出切るかと思いきや行ききれず2Cまで踏み合い吉田が粘る。3角、金成の番手岡部芳幸が石丸寛之に合わせて捲り1着。地元勢が2,3着。激しい主導権争いを制した吉田が今開催1番の先行力か。

2006年05月01日

岸和田競輪G3『岸和田キング杯争奪戦』

川崎記念が終わったと思ったら、明日からは岸和田記念。村上義弘の名前が無いが、気合を入れて初日注目の選手をピックアップ。

予選からは、高知記念で活躍した加藤剛、F1戦ながら4場所連続で予選突破している二木茂則。
特選からは、高知記念惜敗の小嶋敬二、着こそあまり良くないが、連日自力で動いてた吉田敏弘。復調してきた手島慶介や西武園記念で凄まじい伸び見せ優勝した大塚健一郎も要チェック。