2006年05月13日

松山競輪「全プロ記念競輪」初日

自力型の早めの仕掛け、叩かれても早めの巻き返し、厳しい位置取りもないし、ブロックも甘いし、審判の判定も甘い。スピード感あふれる『ケイリン』だな。明日の11RSPR賞は因縁の群馬勢が同乗、後閑信一は神山雄一郎に付け、兵藤一也は九州の3番手に付ける。九州大分勢も大塚健一郎と小野俊之が別戦になるとの事、こちらも何かあり?

trackbacks

trackbackURL: