2006年05月14日

九州勢遺恨を残す?

全プロ記念競輪、11R「スーパープロピストレーサー賞」で、驚きの展開!先行する金子貴志の番手で荒井崇博がイン粘り、大塚健一郎と競り合いに。しかも荒井が勝っっちゃった(笑)。大分勢が別戦になった時点で小野俊之と大塚は何かあんのか?と思ったけど、荒井がやるとはなぁ・・・。
いくらあの展開でも、荒井が粘るって事は、間違いなく揉めてるでしょ。最初からイン粘り狙ってた感じもするし。

trackbacks

trackbackURL: