2006年08月26日

G3 久留米競輪 三日目

オールスターを目前に控え、好調だった濱口高彰、無念の落車失格で、地元の意地池尻浩一も巻き添え・・・かわいそうに。

波乱の準決勝を勝ち上がった9選手、自力型が多く決勝戦は細切れ戦になり、波乱含み。とは言え、地元の吉岡稔真の力が一枚上で当然ここからの狙いが妥当だろう。金山栄治と峠祐介がやり合う展開からの坂本勉の先捲りも要注意。出来すぎの関根幸夫の連絡みや完全1発屋化してきた井上辰也も穴で魅力。足達重満の交わしが特注!
=-↓ΝЛ

まとめて勝負したいのが5R。川島聖隆と齋藤正国の先行争いを一気に捲る小川勇介と森山昌昭の福岡コンビから。
=-´

trackbacks

trackbackURL: