2006年09月02日

オールスター競輪 初日

本日、急遽8Rより現地参戦。暑い中、お客さんもそこそこ入っており、賑わってました。久しぶりに活気ある花月園って感じでしたねぇ。

ドリームレースは、武田豊樹が堂々の先行勝負。その3番手を海老根恵太と小嶋敬二で取り合い、村上義弘が絶好の捲り頃でしたが、スピードに乗り切れず車が出ませんでしたねぇ。神山雄一郎がブロックしている隙に、イン狙っていた、加藤慎平が抜け出し1着。追走する形で村上が2着、武田が3着に逃げ粘る。

8Rから見た初日の要チェック選手は、12R武田豊樹、10R岩津裕介。武田は自信ある走り方で文句無く出来良い。岩津は一発で捌いて位置確保し、不発になった三宅達也を入れ、捲り切った成田和也を交わす切れ味見せた。8Rの佐藤友和は近況の成績通りだが、正直、掛かりはいまいちの様な。11Rの荒井崇博も7番手ホームからの大捲りでぶっ千切り、好調持続。

明日のオリオン賞も自力多く難解。地元高木隆弘付ける平原康多が主導権と見るが他のラインの巻き返しも早いと思われる。狙いは函館で武田とやり合って好走した金子貴志から。
--キЛ =-ァ´=-キ

trackbacks

trackbackURL: