2007年03月25日

日本選手権競輪・決勝戦!

勝負した本命の村上義弘が落車し、さらに当たった筈の車券がゴミになり、踏んだり蹴ったりのダービー決勝。勝負所でインから追い上げ失格になった小野、絶妙のタイミングで仕掛けた村上、それを阻止しようと牽制し事故を起こした平原・・・。勝負した選手達は落車や失格、結局、強運選手と恵まれ選手で決着とは。

打鐘の2C、中バンクまで上がった前団、8番手から勢い良くインに切り込む小野、『よっしゃ〜小野!よくぞ動いた!これで村上の出番だ!さぁ行け〜っ!』と思った瞬間、ガシャガシャ。ハイ村上消えた〜。と残りを見ると黄色に橙色にピンクに黒。4人を凄いスピードで白が追い抜き1着だ!橙色が黄色を交わし2着。有坂に小野で入り3着に兵藤が入った。

失格審議のアナウンスが流れるまで、正直、1C付近での落車は番手の兵藤が原因だと思っていた。兵藤が失格になれば3着稲村の3連単は買っていたので、ラッキー!なんて思っていたら・・・。
対象が平原とは驚いた。それに小野の審議も。

ダイジェストを見れば確かに失格だと思うし、購入してるファンからすれば迷惑な話だ。しかし、両選手共に勝負した結果だし、これからもその気持ちは忘れずに戦って良いレースをして欲しい。

特に小野!ファンでも何でも無く、どちらかと言えば嫌いな選手だったが、少し見直したぞ。

2007年03月24日

日本選手権競輪・準決勝!そしファイナル

さすがはダービー、好調選手揃いで激戦必至!難解の準決勝が終わり、明日はいよいよ決勝戦!G1の決勝戦についにあの男が帰って来たぞ!!

それにしても今日の準決は、どれも見応え充分のレースでした。
まずは、9R、前受け平原康多を打鐘で荒井が抑え、さらに伏見が斬る。引いた平原康多が発進、前で待つ伏見も合わせて発進するもあっさり捲られ、平原の番手離れ気味に追走、神山雄一郎に合わせて有坂直樹が奪取、切り替え追走からの1着。2着突っ込む小野も俊敏な動きで好調。3着に平原が残る。
10Rは自力型3車による赤板からの激しい主導権争い。どれもマーク陣が付ききれず、バラバラに。最終バック自力3車が並ぶも、最後はまさかの渡邉晴智の捲りで決着。2着に稲村、3着に兵藤。
11Rは、打鐘先行ぐんぐん駆ける村上義弘をバック4番手から手島慶介が捲るも加藤慎平が強烈なブロックで沈め、直線抜け出し1着、追走した小倉が2着、3着に逃げ粘る村上。山崎芳仁は出番無し。

決勝戦は、平原に群馬勢、村上に慎平、小野と小倉の同期コンビがその後ろに続く様だが果たして?目標無い有坂は西勢の後ろ、晴智は位置決めずと流動的だがこれまた疑問。競輪界を代表する追い込みマーク陣が、ここで勝負しなきゃどこで勝負するんだ?晴智なり小野が勝負所で追い上げ、自力型の後ろは縺れるとみる。

一昨年の松戸ダービー以来のG1決勝戦に戻ってきた男、ここは、もちろん復調した村上から慎平、晴智、小野、有坂へ。平原、兵藤の折り返しを押さえ、特注で有坂、小野の折り返し。

2007年03月21日

日本選手権競輪・二日目

何となく、新田康仁は、ヤバそうな気がしてましたが・・・。

またしても、1Rから高配当の二日目。松岡彰洋からのズブズブ5-7-9で3連単46,220円。松岡から´といきましたが・・・残念!不調の渡辺一成相手なら、新田の先行充分ありと読み、飛びつく坂上や混戦になった時の松岡から狙ってましたが、坂上が先行とはねぇ。

初日慌てて仕掛けて失敗した太田真一は、花月園F1戦初日の様に、ぶっ千切りの強さを見せました。やっぱ調子は良さそうです。

注目選手、吉岡篤志も三ツ石康洋のがんばりで見事1着。ただ、車の伸びが良くない気が・・・。むしろ廣川貞治の方が良かったな。

2007年03月20日

日本選手権競輪・初日

ブラボ〜!紫原政文。死んでしまえばいいのにオータ。

紫原のおかげで最高のスタートを切ったのだが、太田真一が飛んで、五十嵐力が差されて、新田康仁が飛んで・・・。ようやく復調した村上義弘から当てるも、3連単から弱気に変更した2車単で。小嶋敬二の頭からの勝負は見事に抜け、山崎芳仁、小野俊之は押さえの押さえ。1Rだけで止めときゃいいものを・・・。とほほ。

収穫は、自信を取り戻した村上の走りが見れた事かな。絶体絶命の7番手から、先捲り打った藤原を捉えた脚は抜群だった。この先、拘りの先行では厳しいかも知れないが、捲りで勝ってもいいんじゃないか?

明日の1次予選の注目選手は・・・吉岡篤志だ!

2007年03月19日

第60回日本選手権競輪・平塚競輪場

平塚ダービー明日から開幕!1日位は本場参戦したいものです。

1R、近況、好き放題やりたい放題の競走で勝ち星上げてる佐藤友和が出走。もはや手のつけようがない強さ、ここも強力な東北ラインでほぼ間違いだろう。1発目に組まれたこの番組の狙い通り東北スジで勝負なら配当見ながらどこに厚く入れるかが問題。が!直目標無い紫原政文が当然何かするのでは?さてさて。

初日一次予選で一押ししたいのが、5R、前回花月園好走した太田真一。ここも北津留翼と中村一将の先行争い充分で、一発あり。5枠両者の連絡みが面白い。