2007年03月20日

日本選手権競輪・初日

ブラボ〜!紫原政文。死んでしまえばいいのにオータ。

紫原のおかげで最高のスタートを切ったのだが、太田真一が飛んで、五十嵐力が差されて、新田康仁が飛んで・・・。ようやく復調した村上義弘から当てるも、3連単から弱気に変更した2車単で。小嶋敬二の頭からの勝負は見事に抜け、山崎芳仁、小野俊之は押さえの押さえ。1Rだけで止めときゃいいものを・・・。とほほ。

収穫は、自信を取り戻した村上の走りが見れた事かな。絶体絶命の7番手から、先捲り打った藤原を捉えた脚は抜群だった。この先、拘りの先行では厳しいかも知れないが、捲りで勝ってもいいんじゃないか?

明日の1次予選の注目選手は・・・吉岡篤志だ!

trackbacks

trackbackURL: