2007年04月05日

川崎記念競輪・桜花賞 初日

本日、特選10、11Rだけ参戦。ここまで、捲りが決まる流れに10Rももちろん小嶋敬二の捲りで決まりかと思いきや、見事な逃げ切りで圧勝。ブッ千切れてヒモは狂うと予想したためハズレも近況の小嶋の出来の良さを改めて実感。11Rは有坂直樹、王者の余裕の手抜き競走に助けられる。近況調子が良く、確かに強くなったが、番手戦が何か不安だ。追いつく自力があるとは言え、ちょっと絡まれただけで簡単に離れすぎ。追いつくのに一杯で今日は差せなかったか?いやいや直線はあきらかに踏んで無いでしょ。私は有坂の頭は買って無いので助かりましたが・・・。比較的に人気サイドで決まった感じの初日、二日目からは荒れそうな予感です。

trackbacks

trackbackURL: