2007年05月18日

宇都宮競輪開設58周年記念 二日目

今日は、4Rからの参戦。意気揚々に早いスタートを切るも結果は・・・。
宇都宮500バンク・・・難しいです。

4R、先行一車となる須賀和彦が後位縺れ誘っての車券、近況好調な福間力の足溜めて一発、須賀ライン4番手からも突き抜けそうな高峰賢治の一発狙い。
結果 ダイジェスト
小西誠也は買って無い。

5R、当然主導権は、増成富夫率いる中国ライン。狙うは前反祐一郎から工正信、増成へ少々。前回高知完全優勝した深澤伸介は昨日もイマイチだった関根幸夫次第なので消し。
結果 ダイジェスト
何でこんな弱い選手を買っているのだろうと嘆く。

6R、主導権どこか分からず・・・。やらなきゃいいのに1着多いと滝山実から狙ってみる。
結果  ダイジェスト
滝山が成り行き先行させられるとは・・・。

当たらないので、頭冷やして7Rは見。

宇都宮競輪開設58周年記念 二日目の続きを読む

2007年05月17日

宇都宮競輪開設58周年記念 初日

本日の宇都宮記念、9R10R参戦。

9R、渡邉晴智からの車券を本線に、矢口啓一郎からの狙いを少々。高谷雅彦は残らずとみましたが・・・。

10R、北津留翼と飯野祐太が叩き合えば、栗原厚司や笠松信幸らの出番かと。
近況強いと感じさせる北津留、全プロの疲れが心配だが、今日も突っ張って先行と力強い競走内容でした。

2007年05月13日

第54回全日本プロ選手権自転車競技大会

昨日の全プロ記念競輪決勝は、4車揃った強力関東勢が上位独占。渡部哲夫もドンピシャのタイミングと良いスピードで捲ってきましたが、平原康多、武田豊樹の2段駆けを捲るのは無理でしたね。
6Rは村上義弘が高城信雄を捨てるのが早く、切り替えて続く稲村、鈴木に交わされる酷い競走。高城が不発と見たらすかさず行く作戦だったんだろうけど・・・もう少し待っても良かったかと。

今日は、競輪選手の運動会を初めて見ました。
感想は後ほど。

第54回全日本プロ選手権自転車競技大会の続きを読む

2007年05月12日

全プロ記念競輪

昨日のS級優秀3個レースから勝ち上がってきたメンバー、小嶋敬二、武田豊樹、平原康多、早い上がりタイムで強い印象を受けましたが、11R負けた山崎芳仁の凄いこと。10.2って・・・。

6RSDS、初日1着同着、逃げて強かった北津留と番手嵌った高城の再戦。村上付ける高城のカマシからも北津留の逃げ切りも充分。
11RのSPR賞は、平原を先頭に4車で結束の強力関東勢から、神山雄一郎と武田の一騎討ちっぽい。

とりあえず上げてみたが、いまいちやる気がしないなぁ。

2007年05月05日

大垣記念 二日目

大垣記念二日目は10Rのみ。ダイジェスト
ここもいつものカマシか捲りで永井清史、山口富雄からの狙いと、富雄が千切れた時の石橋慎太郎、杉山剛との絡み、3着に田川辰二、伊藤公人を足した車券で。

打鐘からライン3車で出切る地元ライン、永井がマイペースで先行。4番手確保の石橋がバック過ぎし仕掛け3角から捲り追い込むも永井の掛かり良く届かず。
富雄も交わせず永井逃げ切る。

抵抗しそうな相手もいなかったとは言え、良いペースで逃げてました。

二日目 静岡F1戦&千葉F1戦

静岡は8,9,10R、千葉は9,10R参戦。、千葉10Rのみの的中で散々な結果。

狙い目選手上げてたレースから、まずこの2レースを振り返る。

静岡8R ダイジェスト
前受け南関勢を打鐘で佐々木則之が一気に叩く。中団に南関、7番手に松田治之ライン。
残り1周、ペースで駆ける佐々木、ホームから巻き返す松田が1C4番手嵌りそうになるも、そのままインコースから先頭まで出来ってしまう。不安視していた西岡正一は離れてしまい、結局佐々木が嵌り、直線室井竜二と抜け出しワンツー。
それにしても、南関が前受けからの作戦とはねぇ。関根幸夫が逃げるもんだと思ってたが・・・。こいつは何がしたかったんだろう?
結果的に松田は使われる形になったが、動きは抜群で、明日も出番ある。

千葉9R ダイジェスト
人気の志村太賀が打鐘前、早々にうっかり落車。前受け梶山裕次郎を最終回一気に叩く鈴木謙太郎。目標無くなった内田慶が当然の如く東北分断に。鈴木の後ろを内田にあっさり奪われた大森慶一は後退し4番手併走。自力も残っておらず、付ける西田雅史も共倒れ。

90期対決期待していただけにホントに気分悪いレースでした。

二日目の狙い目選手

静岡F1戦
8R、当然人気は格上、佐々木則幸-室井竜二だろうが、昨日の凡走で狙いを下げたい。
いわき平決勝、単騎でカマシ、見事優勝。昨日も捲り決まって好調キープのぞ湘勅G靴ら狙う。
2着は、ラインの西岡正一と言いたいところだが、近況成績見ると離れる可能性大。

9R、成田和也に展開向きそうだが、地元戦良く走る村松浩章は要注意。

千葉F1戦
9R、志村太賀と鈴木謙太郎の90期対決で先行争いなら大森慶一に付ける西田雅史が恵まれるか。

2007年05月04日

大垣記念 初日

気が付くと16時過ぎ。
毎日記念競輪で、それ程気も無かったが・・・。
間に合っちゃったので11Rのみ参戦!

永井清史に前を任す、ふるダビ観音寺V、絶好調の地元山田裕仁が人気。この後ろは吉岡篤志と佐々木昭彦で競り。
別戦は稲垣裕之 、大井啓世の近畿勢に、 新田康仁率いる南関勢。
どっちのラインが主導権でも、勝負どころ前々位置確保し、3番手あたりは取れそうな新田から狙う。
筋で、法月成祐 とカマシた時に山田が離れた場合の永井の残りで。
--´↓キЛ─´--´↓ΝЛ

なんでだろ?
普通に考えたら、近況の好調さから山田は外せないのに。
山田の2着・・・まるで考えなかった。

ダイジェスト
打鐘から先行の稲垣、終始中団キープの新田、ホームカマシ永井が襲い掛かる。
大井啓世からのブロック2発に永井後位から離れる山田だが、見事立て直し追走。
山田追走の新田が直線一気に抜け出し1着。2着に山田。
新田に付けてた法月成祐はコース取り間違え内に行き接触車体故障。

冷静に動いた新田も好調そうだが、永井から離れながらも追いついた山田、やはり絶好調。

F1戦 静岡競輪 千葉競輪

本日、静岡、千葉、大垣の最終3個レースに参戦。
大垣については後ほど。

静岡11R特選 ダイジェスト
穴党に魅力いっぱいの選手ばかりの特選。
前走西武園好調だった志智俊夫、良化途上のコメントで弱気な佐々木則幸 、前走宇都宮優勝の成田和也にそれぞれラインが出来る3分戦。
先行選手不在で主導権読めないが、実戦に勝る練習無しで、佐々木がカマすのでは?
志智、成田が捲る展開もごちゃつけば穴選手の出番で面白いと、波乱充分で期待わくわく。
車券は、中々絞れないので3連複で、´↓Л┃のボックス。

終わってみれば、何の事は無い。
成田が成り行き先行、中団志智がひと捲り、ラインで123。
肝心の佐々木は志智に睨まれて凡走。穴選手達も出番無し。

千葉11R特選 ダイジェスト
ここは、簡単に渡邉一成、福田知也の先行争いを石丸寛之が捲る展開の=い里漾

最終回ホームから主導権渡邊、バック4番手から巻き返す福田を神山雄一郎が牽制、簡単に落車。
石丸乗り上げ終了。
神山が斜行で失格だが、福田も何してんだか。まるで避けないってのもどうかしてるよ。って言うか、神山の牽制まるで気付いていない。
簡単に落車しやがって、ちゃんと前見て走れバカ!

優勝候補が初日に失格とは、可哀想な千葉競輪なり。


2007年05月03日

平塚記念決勝大波乱!京王閣決勝

平塚記念決勝戦は、師匠を連れた荒井崇博が大活躍!小嶋敬二、山崎芳仁、海老根恵太の好調自力3車を相手に、逃げて邪魔しての一人舞台、最後は師匠に道を譲り、原司に優勝をプレゼント。
あるんですねぇ、平塚記念はこういう伏兵が優勝しちゃう事が。

赤板過ぎに荒井が誘導切り先頭に、打鐘で海老根がインから追い上げ、小嶋と3番手併走。残り一周思い切って逃げる荒井を小嶋がすかさず巻き返すも、1Cで原のブロックを受け失速。
3番手海老根が山崎の捲りに合わせて良いスピードで先捲り打つも荒井が最後の力を振り絞ってブロック?(実は原にインコース開けただけかも)で外に振られる。山崎も煽られ失速。
大きく開いたインコースを最後踏んだだけの原が優勝。海老根に付けた澤田義和、松山勝久が流れ込む。こんなのが来ちゃったら、競輪場もどよめくわな。

4角直線向くと小倉竜二、荒井崇博が落車。
この件で海老根が失格になったようだが、何だか可哀想だな。
荒井の邪魔が入って力をロスしたが、出足は文句無く、完全に復調している様だ。次走はがんばれ!

それにしても、師匠への恩返しとは言え、荒井がんばりすぎだ。
誰も行かないから、師匠も付いてるし腹括って先行したけど、実はカマシて来る山崎の番手に嵌ればなんて考えてたんじゃないのか?
そんな感じの車券も購入してました(笑)

さてとこれから京王閣ナイターです。

平塚記念決勝大波乱!京王閣決勝の続きを読む

2007年05月02日

名古屋F1戦決勝&平塚記念&京王閣ナイター

今日も狙いは、名古屋F1戦。
もちろん決勝戦、昨日も決めてくれた高城信雄から。
高谷雅彦の番手を渡邉晴智と後閑信一が競る展開だった為、カマシか捲りの高城から三宅伸との折り返しが人気に。
連日、晴智も後閑も動き良く、両者が競るとはいえ、高城、三宅が人気になってるのにはちょっと不安も。
結果は高城の早めの捲りに2C飛びついた晴智が2着、3着に後閑と2,3着は力で決まる。
テレビで見る捲りのスピードがいまいちだったので危ない感じだったが、捲りきってヨッシャ〜!&ガッツポーズ。まさに、この2日間は、高城さまさまだ。
怪我からの復活優勝おめでとう!

平塚記念は9Rのみ。
初日小嶋敬二から離れた山内卓也は消し、小嶋、堤洋、原司のボックスから武井大介、金成和幸を絡めた車券で。
結果は、久冨武を使う堤が武井に合わせて番手捲り、絶好の展開も新藤のバカがイン突っ込んで堤に絡みおかしくなる。大外捲る小嶋、何とか付けきった山内、3着に原で決着。

明日の平塚記念決勝は、好調自力3車、山崎、小嶋、海老根に師匠の原が同乗した荒井崇博が加わり混戦模様。先手は山崎か、それとも師匠を連れた荒井か・・・。
車券は、山崎、小嶋、海老根のボックス中心に考え、それぞれの筋へ押さえる。

京王閣ナイターは、準決9R。
本命鈴木誠、和田健太郎の千葉コンビ買うなら、自在なイメージ強く一発ありあそうな阿竹智史から狙ってみる。
なかなかの捲りで、2度3度とくりだされる鈴木のブロックを凌ぎ、あわやの展開まで持ち込むも2着まで。厳しい展開も踏み直す力は中々の物、決勝も波乱起こすならここか。
武田豊喜、飯嶋則之と強力な関東勢が本命だが、前回四日市の決勝も狙った松岡貴久と阿竹で並ぶ90期コンビが1発の魅力充分で面白い。四日市の時は星島が落車して外したけど・・・。

2007年05月01日

名古屋F1戦&平塚記念

名古屋F1戦、10R。
狙ってました!高城信雄。
ふるダビ観音寺最終日で澤田義和が離れたダッシュ、ここも鰐渕正利じゃ付けきれないと見て、別線が嵌るパターンの車券で勝負。
バッチリ決まりました!
やはり高城はダッシュがいいです。ふるダビの時の様に別戦に使われる事もありますが、車券が狙いやすい。
平塚記念は9Rから参戦、九州両者を狙うもかすりもせず・・・どうしたんだい小野君!
11Rは、絞れず悩み、結局千葉両者からの車券だけ買い様子見。
逃げる海老根恵太の番手、武井大介の執拗な牽制をものともせず、力でねじ伏せた小嶋敬二の強さに驚き。最後2着に届いた山崎芳仁も大ギヤ大爆発、捲りならこのパターンか。
明日は、やっぱり名古屋の決勝かな。