2007年05月05日

二日目 静岡F1戦&千葉F1戦

静岡は8,9,10R、千葉は9,10R参戦。、千葉10Rのみの的中で散々な結果。

狙い目選手上げてたレースから、まずこの2レースを振り返る。

静岡8R ダイジェスト
前受け南関勢を打鐘で佐々木則之が一気に叩く。中団に南関、7番手に松田治之ライン。
残り1周、ペースで駆ける佐々木、ホームから巻き返す松田が1C4番手嵌りそうになるも、そのままインコースから先頭まで出来ってしまう。不安視していた西岡正一は離れてしまい、結局佐々木が嵌り、直線室井竜二と抜け出しワンツー。
それにしても、南関が前受けからの作戦とはねぇ。関根幸夫が逃げるもんだと思ってたが・・・。こいつは何がしたかったんだろう?
結果的に松田は使われる形になったが、動きは抜群で、明日も出番ある。

千葉9R ダイジェスト
人気の志村太賀が打鐘前、早々にうっかり落車。前受け梶山裕次郎を最終回一気に叩く鈴木謙太郎。目標無くなった内田慶が当然の如く東北分断に。鈴木の後ろを内田にあっさり奪われた大森慶一は後退し4番手併走。自力も残っておらず、付ける西田雅史も共倒れ。

90期対決期待していただけにホントに気分悪いレースでした。

trackbacks

trackbackURL: