2007年06月03日

第58回高松宮記念杯競輪 二日目

先に挙げた注目選手から北津留翼が力強い走りで好調です。
さすがに準決は厳しいメンバーですが、決して力負けしてるとは思われず、ひょっとするとひょっとします(笑)
他の2選手、渡邉一成、 永井清史も悪くないんですけど、500で駆け方が難しいのか、末が甘いと言うか、直線で捕まっちゃいます。明日は両選手とも狙えるかな?

二日間見て、調子良さそうな選手を。
武田豊樹、小嶋敬二は別にして、自力選手から荒井崇博、稲垣裕之、吉田敏洋など。位置悪くても突っ込んできそうな特注選手は手島慶介、山口富生、この2人は恐いです。

準決3個レースはどれも興味深いものになりました。
10Rは、強力自力にしっかりしたマーク選手付くラインの4分戦、厳しく、難しいレースですが、ここは、注目の北津留から狙いたいところです。
11Rは、尋常じゃない強さの小嶋敬二VS何をするかわからない荒井崇博、隙を突いて岡部芳幸が!って感じのレースですかな。
驚いたのは12R、中部勢は付けずに村上義弘が単騎だとか。
う〜ん、どうなんですかね、本人はムカついてるのか、それとも気楽に走れていいのか?どちらにしても、これなら人気薄で狙い目でしょ。

trackbacks

trackbackURL: