2007年06月04日

第58回高松宮記念杯競輪 三日目

本日の準決から。

まずは、10R、北津留翼、初のG儀莨/塀个めでとう(笑)
本人も『まさか決勝まで勝ち上がれるとは思っていませんでした。』なんて言ってますが、何の何の。
注文通りのレースっぷり、500バンクでホームカマシって、あんた凄いよ!
直線アクシデントがあったとは言え、このメンバーでの勝ち上がり2着は、相当なもんです。お見事でした。

11Rは、好調な2人、小嶋敬二と荒井崇博で力の決着。3着に岡部芳幸が入りましたが、割と狙いやすい結果か。

12R、単騎の村上義弘に注目しましたが、だいぶ外回されましたね。びわこ道は、もう少し内側だったようで・・・残念

さて明日の決勝戦ですが、昨年の川崎記念の準決Aのように、慌てて番手捲り打つような間抜けな事しなければ、出来から見ても、北津留使う荒井崇博が有利でしょう。
2日目龍虎賞の岡部の競走内容に、山崎芳仁がグズグズ言ってたらしく、北日本が分裂、岡部は単騎との事。足溜めて一発狙いなんだろうけど、決勝だけに何か余計な事しなきゃいいが。
佐藤、小嶋は、中団狙いだろうけど、位置取りは佐藤の方が一枚上、小嶋は、中団取れなきゃ併走からでも強引に行くんだろうな(笑)

何にせよ、主導権は北津留、展開有利に戦える荒井で勝てそうだ。

trackbacks

trackbackURL: