2007年07月14日

四日市記念競輪から平塚、京王閣ナイターへ

四日市記念。
朝も早くから参戦、2R3Rと消化。当たりません。
2R、藤田竜矢だとか遠藤貴人、布居寛幸だとか買いましたがどいつも弱いこと。遠藤がかろうじて2着も佐野の頭なんて買ってません。

3Rは、柴崎淳から入って山崎俊光が千切れる想定で車券を購入しましたが、中部の筋で決まり1番人気でした。

準決4個レースがメインでしたが、何か気分ものらないので四日市は終了し、夜のナイター開催へ。

平塚、京王閣交互に打ちました。

まずは、平塚9R
自力のボックス買いが基本なので、大森慶一、カーステン、藤原浩なのだが、大森慶一の調子が悪そうなんで、カーステン、藤原の頭から折り返し、2着に藤森茂樹、濱口健二で2車単購入。
外人キラー藤原浩の捲りがカーステンの逃げを捕らえ6-2で2,480円。ダイジェスト

京王閣9R
地元の新人、92期西村行貴が主導権濃厚とみたが、格上小埜正義で問題ない。番手の花嶋より怖いのが捲り足ある久松昇一でここからの車券を厚めに。
伊藤大理が3着に食い込み7-2-9 11,230円 、久松が交わしてくれれば・・・。

平塚11Rは石橋、佐藤、ボスのボックス購入予定も、時間切れで全部買えず、最初に買った石橋頭からの車券のみ。
ボスはやる気無く飛び、鈴木の番手に嵌り、先捲り打つ石橋を最後佐藤が捕らえる。
ダイジェスト

trackbacks

trackbackURL: