2007年09月16日

高知オールスター競輪 

見応え充分の番組は多く面白いですが、とても予想が難しい。
気持ちよく当たったのは、2日目のオリオン賞だけ、本格的に参戦した今日は散々な結果でした。
北日本の自力が4人乗ってるのも凄いですが、おっさん選手が勝ち上がってるのも驚きです。

厳しい勝ち上がりと、有力選手の潰しあいで意外な選手が決勝に進むオールスターならでは、『雑草魂』遠澤健二なんて地味な選手が乗ってるのも一興です。

これまた難しい決勝戦。
4車と有利な北日本だが、飯島が北の番手宣言、当然新田も分断は考えてるだろう。
北の作戦が読みずらいが、佐藤友和、そして好調新田を軸に狙う。

trackbacks

trackbackURL: