2007年09月24日

青森記念決勝

オールスターの3,4走目から上向きで、ここ青森では3連勝の荒井崇博。少々強引かとも思うレースもあるが、調子に乗ると天才的な走りもする。

決勝戦は、徹底先行不在で難解も動きの良さで荒井から狙いたいが、師匠を連れての先行なら平塚記念決勝の再現もあるか。捲りのスペシャリスト石丸、石毛よりも捲り足持ってる追込み選手、後閑信一、渡邉晴智、濱口高彰が怖い。

本日の松戸ナイター11R。
主導権とった武井大介の後ろ、地元石井孝のところで粘った大槻寛徳。最終回1C付近で石井が落車し伊藤保文、中澤央治、吉岡篤志が激突。
これからだって時に・・・。

失格した大槻も悪いが、石井!お前簡単に落ちすぎだぞバカ!
伊藤!落車の匂いがプンプンする変なところで仕掛けるなっつうの。
最終レースでマジ気分悪。


trackbacks

trackbackURL: