2008年01月17日

大宮記念最終日

決勝戦。

先に投票すませてから地乗りを見た。
荒井が平原の横に行った時点で荒井は消えた・・・。
本気で勝ちにいくならわざわざこんな事しない。

案の定、藤田の後ろ粘っただけで、競りでもない、ただ内にいただけのくだらない競走。
まぁ競輪では良くあることだが。

今日は、狙っていた岸澤賢太が勝ったから良しとしよう。


競輪では良くある事だ。

trackbacks

trackbackURL: