2008年12月29日

平塚グランプリシリーズ SSカップみのり

『寺内大吉記念杯』準決勝狙い目選手、高谷敏史、木暮安由、見事1着。
今年は木暮のレースを注目して見ていたが、特に競走センスの良さを感じる。
明日の決勝は、両者の他に、石橋慎太郎が加わる。現状は石橋の力が一枚も二枚も上だが、この2人による波乱の目充分で面白い。

新設されたメインレースの『SSカップみのり』は、豪快に捲ってきた石丸をブロックした神山のインから抜け出した手島が優勝。3番手の時の手島らしい競走で賞金1100万円をかっさらう。
武田の先行も良かったですが、石丸の尋常じゃないスピードの捲り、それを止めた神山、両者ともいい仕事でした。

明日は、いよいよグランプリ。
1億円は誰の手に?


trackbacks

trackbackURL: