2009年06月11日

久留米競輪開設60周年記念 初日

初日大活躍の地元勢も、最終11RS級特選レースは酷いこと。
地元3車で結束、前2人は自力タイプ、大将、紫原政文が3番手とくれば、田中誠の早めの逃げから坂本健太郎の番手捲り、それを3番手の紫原が交わしてワンツーを決める。大方こういう展開を予想しただろう。展開に不利があっても近況の坂本なら捲れるだろうと思うし・・・。
競輪に絶対はないが、何でこんな簡単そうなレースがデタラメなレースになるのか不思議でしょうがない。車券が外れるにしても、こんな競輪やられると一気に興醒めだわ。

初日見た中では、高谷雅彦、川村晃司、吉本卓仁が前走から引き続き調子良さそう。残り3日も充分狙える。
捲った動き良かった中村一将、友定祐己も狙い目。
特注で竹内智彦は連下には押さえたい。

trackbacks

trackbackURL: