2009年08月15日

富山競輪開設58周年記念

初日、二日目共に信じられない凡走で多くのファンに迷惑かけたであろうシリーズリーダー、地元のエース小嶋敬二。

まったくもって最悪だ。

三日目無言のお帰りとの事だが、敗因は何だ?

体調不良?それともこれが今の実力?

どちらにしてもこんな小嶋にはガッカリ。残念としか言いようがない。

これが今の実力なら、この先はもう無いな。

明日の決勝戦。

宮杯、親王牌、サマーナイトと精細欠いていた木暮安由だが、抜群の競争センスとキレが戻り決勝に上がってきた。
松岡貴久の先行が有力だが、和田健太郎、山賀雅仁の千葉コンビが先手を取り、2段駆けも十分。
大塚健一郎も調子良く、中団確保の木暮安由と山賀雅仁、大塚健一郎の車券が面白い。
捲くりに回った時の松岡の一発も魅力。


Recent Entries

  1. 富山競輪開設58周年記念