2010年03月29日

名古屋競輪開設60周年記念とか。

初日、二日目と割といい感じで打てた名古屋記念。3日目コテンパンにやられましたわ。連日見た感想と明日狙えそうなところを幾つか。

1R
荒澤貴史、高木竜司 共に一息。 後藤純平が近畿中部を引き出すと波乱もあるが、やっぱりここは、荒澤使う金古将人の抜け出し。

2R
竹澤浩司を先頭に中部トリオで決まりそうだが、松村友和が好気合で要注意!

3R
連日主導権は譲らない片折亮太がここも先行、番手の清水敏一が有利に抜け出し 。位置取りまだまだ稲吉悠大が捲くり狙わず、3日目の挽回とばかりに先行勝負にでれば、中部の出番かな。林 巨人 も気合良しで狙えます。

4R
取手から見てるが、着以上に動き良い手嶋靖。末が甘いがこのラインから狙う。ただ、そろそろ疲れが出てきてる模様。

5R
田中雅史、鈴木雄一朗の両自力選手、それぞれ3日目にようやく1勝あげたが調子はドッコイ。

後は、めんどくさいので狙い目選手だけ。

9Rの小岩大介と佐野梅一。

決勝は、加藤慎平と永井清史でいいんじゃないでしょうか。あまり気がないので打つかはわかりませんが・・・。

実のところ明日は、名古屋記念よりも奈良F1で勝負しようと考えてます。

2010年03月22日

いわき平記念決勝戦 地元惨敗

いやいや、地元勢は、なんて頭の悪いレースしてるんでしょうねぇ。

走り出したら頭真っ白になって、作戦なんか吹っ飛んじゃったかな?

地元戦で人気背負ってんのに、プレッシャーに負けるようなら、もう少し作戦も変えた方がいい。持ち味殺しちゃう連携は無意味だし。

結局、冷静に流れが見えてた村上博幸、岩津裕介が恵まれただけ。

これも競輪。

いわき平競輪開設59周年記念決勝戦

2日目の優秀戦、地元勢5車で結束し、赤版前からのブンブン先行の鈴木謙太郎の番手から出て行くはずだったが、まんまと武田豊樹にやられた山崎芳仁。

決勝も地元4車で結束するが、また同じ作戦か?対する中近ラインも2段駆けだぞ。

何気に気配が良いのが鈴木と岩津裕介。穴狙いならここら辺かな。

岩津の地元分断はないと思うんだが・・・。

鈴木、倉野隆太郎でガンガンやり合うか、単騎の荻原尚人が中部分断して、そこを鈴木が一気に叩いて出るか。いずれにせよ、最終的には山崎、伏見で抜け出すと思う。

恐いのは、鈴木が一気に出た時、山崎千切れて倉野が番手に嵌った時。

2010年03月18日

花月園・ザ・ファイナルvol.1(F機

行ってきました花月園の最後のS級戦。
すっかり見慣れた客の少ない競輪場、寂しいですがこの現実を見ると廃止になるのも仕方ないかと・・・。

最後と言うことで、少し場内歩いてみました。
花月園で飯食うときは、大概特観入り口横の蕎麦屋なんだけど、今日は久しぶりに場内の食い物屋を廻ってみた。だけど、閉めちゃってる店が多かったなぁ。

バック側の店で煮込みとラーメン注文、煮込みはそこそこだけど、ラーメンのまずいこと。
日本で一番まずいんじゃないかと思うぐらいまずいラーメンだった。
そこのおやじが別の客に、来月から失業だよとぼやいてたが、こんなまずいラーメン出してりゃ競輪場があっても潰れるだろと内心思う。

歩いていてふと思ったのが、無料のドリンクスタンドが見当たらない。
少し探すも、どこにあったかも思い出せない。
もしかして、とっくの昔に無くなっていたのだろうか?

まぁどうでもいいけど。

最後の開催日まで、たくさんのお客さんが来る事祈ります。
花月園の思い出話はまた今度にでも。

2010年03月15日

岸和田記念競輪

東西王座戦の市田佳寿浩、日本選手権競輪の村上博幸。もちろんこの男がいるからこその優勝。
ここも村上義弘がレースを作って、近畿の中から優勝者が出るのが濃厚かな。

ただ、正直言って今日の番手捲くりはいただけない。
初日、二日と好走の西谷岳文をあんな早く捨てて発進するのは、どうかと思う。
勝ちに拘るのもわかるし、車券にも貢献してるんだけど、何かつまらない。

決勝は番手回る南修二から村上、中澤孝之で。
それよりも、9Rの西谷岳文の方が魅力。室井竜二や大矢将大、牧剛央あたりと絡めて買いたい。

10R小嶋敬二は相手見当たらないけど、危なくて買いたくない。