2010年12月28日

競輪グランプリ2010 SSカップみのり2010 予想

ヤンググランプリ2010は、愛知の新鋭深谷知広が豪快な捲くり追い込みで見事優勝。
普段から当たり前のように1周半逃げて結果を出している深谷にとっては、自分が優勝する競争に徹したら、幾ら後方に置かれてもまとめてやっつけるのは当然の結果だろう。おめでとう!

明日のSSカップみのりの予想を。

新田祐大の先行一車的な番組で佐藤慎太郎と神山雄一郎で競り。目標ない加藤慎平も流れによっては加わるのかな。
佐藤も神山も近況良くなってるので、競りは互角と見る。競った二人が前後に並んじゃう可能性もあるか。

問題は、坂本亮馬。
自分が勝つ競走なら好位からの捲くりだろうけど、先行する度胸もある男。
仲良し新田との対戦には分が悪いイメージだが、緩んでいれば一気に行くかも。

結論としては、後続の縺れを尻目に先行一車の展開から、新田が有利にすすめるも、捲くってくる坂本にのる大塚健一郎が突き抜ける。
3連単には兵藤一也 、山口幸二。

7=3 7=1

trackbacks

trackbackURL: