2010年03月18日

花月園・ザ・ファイナルvol.1(F機

行ってきました花月園の最後のS級戦。
すっかり見慣れた客の少ない競輪場、寂しいですがこの現実を見ると廃止になるのも仕方ないかと・・・。

最後と言うことで、少し場内歩いてみました。
花月園で飯食うときは、大概特観入り口横の蕎麦屋なんだけど、今日は久しぶりに場内の食い物屋を廻ってみた。だけど、閉めちゃってる店が多かったなぁ。

バック側の店で煮込みとラーメン注文、煮込みはそこそこだけど、ラーメンのまずいこと。
日本で一番まずいんじゃないかと思うぐらいまずいラーメンだった。
そこのおやじが別の客に、来月から失業だよとぼやいてたが、こんなまずいラーメン出してりゃ競輪場があっても潰れるだろと内心思う。

歩いていてふと思ったのが、無料のドリンクスタンドが見当たらない。
少し探すも、どこにあったかも思い出せない。
もしかして、とっくの昔に無くなっていたのだろうか?

まぁどうでもいいけど。

最後の開催日まで、たくさんのお客さんが来る事祈ります。
花月園の思い出話はまた今度にでも。

2008年07月30日

函館競輪F1戦 Kドリームス

ケイリン重勝式Dokanto!- Kドリームス。
今日で3度目の購入になるKドリームス、ようやくK3で初当たり。
キャリーオーバー中のK5を狙っていたが、初っ端8Rの菅田を外し、ジ・エンド。

決定するまで、時間を要するのがかったるいが、3連単より面白いかも。

明日は、函館、岐阜、四日市の3場でKドリームスが発売される。
もちろん、函館のKドリームス参戦。

決勝は山田裕仁、新田祐大。もう一点なら菅原晃。

2008年02月09日

競輪参戦記 立川、広島、いわき平、豊橋記念・・・

最近の栃木のマーク屋はすげえなぁ。
番手、番手で、何でもかんでも見境なく競り。
今日のいわき平12Rも宗景祐樹と山口貴弘、同県で競りって・・・。
やるねぇ。

立川7R
岸澤賢太のケツ、高橋義彦と江守昇の競りで2着は別戦へ。岸澤負かすなら榊原洋と思いここ狙う。
見事、榊原、岸澤の1-9で入るも痛恨の3着抜け。

立川11R
南関の前2人の表裏と東北の表裏のスジ車券でいくも・・・。
3番手から楽勝の地元ワンツー。

立川12R
どんな展開でもきそうなSS岡部芳幸と後輩使う井上貴照、あとは浅井康太の一発。
岡部は貫禄の快勝も井上は失格。浅井もなんだかねぇ。

広島は・・・。豊橋記念は・・。

本日の一番の狙い、実は川崎12R。
高橋健太と阿部俊二。
コメントでは競りも匂わせてた高橋、相手は地元だし、いかないだろうと思って前投票。

別に競らなくても良かったのではと思うが・・・。
まさか、まさかの単騎の自力が見事決まる。
鈴木規純おめでとう。フゥ〜ヽ(ー_ー )ノ

2008年01月15日

四日市ナイター競輪

今年に入って一発目の本格参戦、6Rから始めるも、まぁ酷いこと・・・。
こんなレースばかりじゃ乞食にされちゃいますねぇ。
明日は大宮記念参戦予定。
注目は初日巧い競走で逃げ切った埼玉の新人91期岸澤賢太。
残り2日間、どこかで狙えるかなぁ。

四日市ナイター競輪の続きを読む

2007年09月25日

青森記念&松戸ナイター競輪 決勝戦

青森記念決勝戦は、荒井崇博が打鐘から先行し、またしても師匠の原司に優勝のプレゼント。他の自力に捲らせなかったって事は、それなりの内容なんだが、どうだろうねぇ?
きっちりと自分が勝たないとまずいのでは?
まぁ、平塚の再現で原の優勝はありだとは思ったが、室井の3着は余計。

夜は松戸決勝戦。
今日は、後ろに他地区の追込みが付いた地元の武井大介君。
普段、南関の先輩が付いても、意地汚いレースする君がなぜに暴走する?
すっ飛んでくる金子の番手か3番手狙いのレースじゃななかったの?
確かに縺れそうな気配だったが、なんで打鐘カマシ?
わからん、わからんよ。
手島慶介に弱み握られてるとか?

なんでこんなレースになんだかねぇ。

2007年05月05日

二日目 静岡F1戦&千葉F1戦

静岡は8,9,10R、千葉は9,10R参戦。、千葉10Rのみの的中で散々な結果。

狙い目選手上げてたレースから、まずこの2レースを振り返る。

静岡8R ダイジェスト
前受け南関勢を打鐘で佐々木則之が一気に叩く。中団に南関、7番手に松田治之ライン。
残り1周、ペースで駆ける佐々木、ホームから巻き返す松田が1C4番手嵌りそうになるも、そのままインコースから先頭まで出来ってしまう。不安視していた西岡正一は離れてしまい、結局佐々木が嵌り、直線室井竜二と抜け出しワンツー。
それにしても、南関が前受けからの作戦とはねぇ。関根幸夫が逃げるもんだと思ってたが・・・。こいつは何がしたかったんだろう?
結果的に松田は使われる形になったが、動きは抜群で、明日も出番ある。

千葉9R ダイジェスト
人気の志村太賀が打鐘前、早々にうっかり落車。前受け梶山裕次郎を最終回一気に叩く鈴木謙太郎。目標無くなった内田慶が当然の如く東北分断に。鈴木の後ろを内田にあっさり奪われた大森慶一は後退し4番手併走。自力も残っておらず、付ける西田雅史も共倒れ。

90期対決期待していただけにホントに気分悪いレースでした。

二日目の狙い目選手

静岡F1戦
8R、当然人気は格上、佐々木則幸-室井竜二だろうが、昨日の凡走で狙いを下げたい。
いわき平決勝、単騎でカマシ、見事優勝。昨日も捲り決まって好調キープのぞ湘勅G靴ら狙う。
2着は、ラインの西岡正一と言いたいところだが、近況成績見ると離れる可能性大。

9R、成田和也に展開向きそうだが、地元戦良く走る村松浩章は要注意。

千葉F1戦
9R、志村太賀と鈴木謙太郎の90期対決で先行争いなら大森慶一に付ける西田雅史が恵まれるか。

2007年05月04日

F1戦 静岡競輪 千葉競輪

本日、静岡、千葉、大垣の最終3個レースに参戦。
大垣については後ほど。

静岡11R特選 ダイジェスト
穴党に魅力いっぱいの選手ばかりの特選。
前走西武園好調だった志智俊夫、良化途上のコメントで弱気な佐々木則幸 、前走宇都宮優勝の成田和也にそれぞれラインが出来る3分戦。
先行選手不在で主導権読めないが、実戦に勝る練習無しで、佐々木がカマすのでは?
志智、成田が捲る展開もごちゃつけば穴選手の出番で面白いと、波乱充分で期待わくわく。
車券は、中々絞れないので3連複で、´↓Л┃のボックス。

終わってみれば、何の事は無い。
成田が成り行き先行、中団志智がひと捲り、ラインで123。
肝心の佐々木は志智に睨まれて凡走。穴選手達も出番無し。

千葉11R特選 ダイジェスト
ここは、簡単に渡邉一成、福田知也の先行争いを石丸寛之が捲る展開の=い里漾

最終回ホームから主導権渡邊、バック4番手から巻き返す福田を神山雄一郎が牽制、簡単に落車。
石丸乗り上げ終了。
神山が斜行で失格だが、福田も何してんだか。まるで避けないってのもどうかしてるよ。って言うか、神山の牽制まるで気付いていない。
簡単に落車しやがって、ちゃんと前見て走れバカ!

優勝候補が初日に失格とは、可哀想な千葉競輪なり。


2007年05月03日

平塚記念決勝大波乱!京王閣決勝

平塚記念決勝戦は、師匠を連れた荒井崇博が大活躍!小嶋敬二、山崎芳仁、海老根恵太の好調自力3車を相手に、逃げて邪魔しての一人舞台、最後は師匠に道を譲り、原司に優勝をプレゼント。
あるんですねぇ、平塚記念はこういう伏兵が優勝しちゃう事が。

赤板過ぎに荒井が誘導切り先頭に、打鐘で海老根がインから追い上げ、小嶋と3番手併走。残り一周思い切って逃げる荒井を小嶋がすかさず巻き返すも、1Cで原のブロックを受け失速。
3番手海老根が山崎の捲りに合わせて良いスピードで先捲り打つも荒井が最後の力を振り絞ってブロック?(実は原にインコース開けただけかも)で外に振られる。山崎も煽られ失速。
大きく開いたインコースを最後踏んだだけの原が優勝。海老根に付けた澤田義和、松山勝久が流れ込む。こんなのが来ちゃったら、競輪場もどよめくわな。

4角直線向くと小倉竜二、荒井崇博が落車。
この件で海老根が失格になったようだが、何だか可哀想だな。
荒井の邪魔が入って力をロスしたが、出足は文句無く、完全に復調している様だ。次走はがんばれ!

それにしても、師匠への恩返しとは言え、荒井がんばりすぎだ。
誰も行かないから、師匠も付いてるし腹括って先行したけど、実はカマシて来る山崎の番手に嵌ればなんて考えてたんじゃないのか?
そんな感じの車券も購入してました(笑)

さてとこれから京王閣ナイターです。

平塚記念決勝大波乱!京王閣決勝の続きを読む

2007年05月02日

名古屋F1戦決勝&平塚記念&京王閣ナイター

今日も狙いは、名古屋F1戦。
もちろん決勝戦、昨日も決めてくれた高城信雄から。
高谷雅彦の番手を渡邉晴智と後閑信一が競る展開だった為、カマシか捲りの高城から三宅伸との折り返しが人気に。
連日、晴智も後閑も動き良く、両者が競るとはいえ、高城、三宅が人気になってるのにはちょっと不安も。
結果は高城の早めの捲りに2C飛びついた晴智が2着、3着に後閑と2,3着は力で決まる。
テレビで見る捲りのスピードがいまいちだったので危ない感じだったが、捲りきってヨッシャ〜!&ガッツポーズ。まさに、この2日間は、高城さまさまだ。
怪我からの復活優勝おめでとう!

平塚記念は9Rのみ。
初日小嶋敬二から離れた山内卓也は消し、小嶋、堤洋、原司のボックスから武井大介、金成和幸を絡めた車券で。
結果は、久冨武を使う堤が武井に合わせて番手捲り、絶好の展開も新藤のバカがイン突っ込んで堤に絡みおかしくなる。大外捲る小嶋、何とか付けきった山内、3着に原で決着。

明日の平塚記念決勝は、好調自力3車、山崎、小嶋、海老根に師匠の原が同乗した荒井崇博が加わり混戦模様。先手は山崎か、それとも師匠を連れた荒井か・・・。
車券は、山崎、小嶋、海老根のボックス中心に考え、それぞれの筋へ押さえる。

京王閣ナイターは、準決9R。
本命鈴木誠、和田健太郎の千葉コンビ買うなら、自在なイメージ強く一発ありあそうな阿竹智史から狙ってみる。
なかなかの捲りで、2度3度とくりだされる鈴木のブロックを凌ぎ、あわやの展開まで持ち込むも2着まで。厳しい展開も踏み直す力は中々の物、決勝も波乱起こすならここか。
武田豊喜、飯嶋則之と強力な関東勢が本命だが、前回四日市の決勝も狙った松岡貴久と阿竹で並ぶ90期コンビが1発の魅力充分で面白い。四日市の時は星島が落車して外したけど・・・。

名古屋F1戦決勝&平塚記念&京王閣ナイター

今日も狙いは、名古屋F1戦。
もちろん決勝戦、昨日も決めてくれた高城信雄から。
高谷雅彦の番手を渡邉晴智と後閑信一が競る展開だった為、カマシか捲りの高城から三宅伸との折り返しが人気に。
連日、晴智も後閑も動き良く、両者が競るとはいえ、高城、三宅が人気になってるのにはちょっと不安も。
結果は高城の早めの捲りに2C飛びついた晴智が2着、3着に後閑と2,3着は力で決まる。
テレビで見る捲りのスピードがいまいちだったので危ない感じだったが、捲りきってヨッシャ〜!&ガッツポーズ。まさに、この2日間は、高城さまさまだ。
怪我からの復活優勝おめでとう!

平塚記念は9Rのみ。
初日小嶋敬二から離れた山内卓也は消し、小嶋、堤洋、原司のボックスから武井大介、金成和幸を絡めた車券で。
結果は、久冨武を使う堤が武井に合わせて番手捲り、絶好の展開も新藤のバカがイン突っ込んで堤に絡みおかしくなる。大外捲る小嶋、何とか付けきった山内、3着に原で決着。

明日の平塚記念決勝は、好調自力3車、山崎、小嶋、海老根に師匠の原が同乗した荒井崇博が加わり混戦模様。先手は山崎か、それとも師匠を連れた荒井か・・・。
車券は、山崎、小嶋、海老根のボックス中心に考え、それぞれの筋へ押さえる。

京王閣ナイターは、準決9R。
本命鈴木誠、和田健太郎の千葉コンビ買うなら、自在なイメージ強く一発ありあそうな阿竹智史から狙ってみる。
なかなかの捲りで、2度3度とくりだされる鈴木のブロックを凌ぎ、あわやの展開まで持ち込むも2着まで。厳しい展開も踏み直す力は中々の物、決勝も波乱起こすならここか。
武田豊喜、飯嶋則之と強力な関東勢が本命だが、前回四日市の決勝も狙った松岡貴久と阿竹で並ぶ90期コンビが1発の魅力充分で面白い。四日市の時は星島が落車して外したけど・・・。

2007年05月01日

名古屋F1戦&平塚記念

名古屋F1戦、10R。
狙ってました!高城信雄。
ふるダビ観音寺最終日で澤田義和が離れたダッシュ、ここも鰐渕正利じゃ付けきれないと見て、別線が嵌るパターンの車券で勝負。
バッチリ決まりました!
やはり高城はダッシュがいいです。ふるダビの時の様に別戦に使われる事もありますが、車券が狙いやすい。
平塚記念は9Rから参戦、九州両者を狙うもかすりもせず・・・どうしたんだい小野君!
11Rは、絞れず悩み、結局千葉両者からの車券だけ買い様子見。
逃げる海老根恵太の番手、武井大介の執拗な牽制をものともせず、力でねじ伏せた小嶋敬二の強さに驚き。最後2着に届いた山崎芳仁も大ギヤ大爆発、捲りならこのパターンか。
明日は、やっぱり名古屋の決勝かな。

名古屋F1戦&平塚記念

名古屋F1戦、10R。
狙ってました!高城信雄。
ふるダビ観音寺最終日で澤田義和が離れたダッシュ、ここも鰐渕正利じゃ付けきれないと見て、別線が嵌るパターンの車券で勝負。
バッチリ決まりました!
やはり高城はダッシュがいいです。ふるダビの時の様に別戦に使われる事もありますが、車券が狙いやすい。
平塚記念は9Rから参戦、九州両者を狙うもかすりもせず・・・どうしたんだい小野君!
11Rは、絞れず悩み、結局千葉両者からの車券だけ買い様子見。
逃げる海老根恵太の番手、武井大介の執拗な牽制をものともせず、力でねじ伏せた小嶋敬二の強さに驚き。最後2着に届いた山崎芳仁も大ギヤ大爆発、捲りならこのパターンか。
明日は、やっぱり名古屋の決勝かな。

2007年04月29日

西武園記念最終日&いわき平F1戦

西武園記念最終日、8Rのみ参戦。
今節、着が悪い佐々木則幸だが、このメンバーなら負けられない。
カマシになるか捲りになるか…どちらにしても後ろは離れるのでは?
別戦が嵌る車券で勝負。

またしても、狙いすぎ、すんなりラインで決着でした。
判断力が鈍ってると言うか、勘が悪いと言うか、嫌なパターンです。

いわき平、9R、白井一機、舘泰守の愛知勢から狙うも、その後ろにいた小宮剛が頭まで突き抜け3連単16万車券。
決勝戦、好調、地元岡部芳幸とこれまた好調、単騎の松田治之の折り返しから3連単、23479へ。
まったくノーマークの8番林栄司が3着にきて82,070円。

単騎の選手を狙う時は、3着流すのに何故絞ってる?まして2車単も買わずに。
しばらく競輪やる気が無くなりました。

2007年04月28日

名古屋F1戦

今日も西武園記念はやらずに名古屋のF1戦を。
10Rから、八谷誠賢の先行一車、後ろは大渋滞必死。
足溜めて一発ある堀政美から、単騎で何かやりそうな大熊正太郎へ。
最近スカッとした当たりが無い為か、ちょっと狙いすぎです。
先行一車でも八谷は無いと思ったが…。

2007年04月26日

熊本F1戦

西武園記念より熊本F1戦に。
大阪のブンブン先行乾準一に金田健一郎が付け、その後ろに濱口高彰が付ける中近ライン。
これは、濱口=金田で勝負しかないと・・・。

直線、ものすごい勢いで合志正臣が突っ込んできましたよ・・・2人の間に。

2007年02月08日

立川競輪F1戦

永井清史が負けるとすれば、岐阜の決勝戦と同じ、番手に別線の自力が嵌るこのパターンだろうとは思っていたが…。それにしても、G2獲って、先月の和歌山記念優勝した山内卓也が簡単に千切れるとは・・・。

明日の決勝戦、2勝するも逃げてない飯野祐太、連日掛かり良い岡本大嗣、復調、巧く中団取れそうな城戸崎隆史が相手だが、内に詰まるような事が無ければ、今の永井ならまとめて一蹴か。永井の頭から九州勢、四国勢への車券が面白い。

和歌山F1決勝戦、準決バック8番手、目標の太田真一不発も直線一気に突き抜けた神山雄一郎が目標不在も中心だろうが、吉岡篤志、下田和美は穴からの狙いで要注意。10R特選の山口貴弘、山口雅弘が好気合で狙い目。

2007年02月07日

全国F1戦

四日市記念が小嶋敬二の優勝で幕を閉じ、今日から全国でF1戦の開催ラッシュ!ビッグネームもちらほら参加しているが、近況注目している選手をピックアップ。

今年の初戦小倉F1戦を完全優勝、続く岐阜F1戦は準優勝、今だ連対外してない永井清史。ダッシュを生かしたカマシ、快速捲りのイメージが強いが、近況先行しての勝利も多く、その力強い走りは一皮剥けた感がある。本日の立川F1戦11Rでも外踏まされる苦しい展開ながらも捲り一勝上げている。準決は、福島の新人飯野祐太との対戦だが、山内卓也とのワンツー決まる公算大。

高松F1戦の小林大介も力強い捲りで快勝。前橋ドームでしか勝てないのかと思いきや近況好調で上々のよう。和歌山F1戦の下田和美は、捲った石丸寛之に切り替えて差しきる芸当でこちらも好調、穴狙いならここ。

2006年12月28日

京王閣,静岡,松阪,小倉競輪

各場狙って打つも成績は芳しくない。それもこれも吉岡引退報道が気になって・・・。

なんてのは、真っ赤な嘘だが、本人コメントが出ていないのにこの騒動、ただでさえ難しい競輪界最高の一発勝負がさらに難解になり、本番はいったいどうなる事やら。

明日の狙いは静岡F1戦の石井秀治、守谷陽介、松坂F1戦決勝は一丸安貴、外山三平の愛知コンビに小川勇介、藤野義高の九州勢で。

2006年09月11日

競輪開催ラッシュ!

オールスターが終わり、すぐさま全国各地で開催でラッシュ!
手は出しませんでしたが、明日のF1戦は少々。

西武園初日特選11R、平原康多で負けられない一戦も、オールスターで動きよかった岩津裕介との折り返しで勝負。3着に前田新と山田幸司で。武雄初日特選10R、オールスター予選2走絶好調だった齋藤登志信が人気だが、ここは、久留米記念好走した足達重満からの狙いで手広く。

他にも高松11Rに小嶋敬二、武雄11Rに荒井崇博が出走するので大きく勝負できそうだが、ここは様子見。

2006年08月28日

オールスター前にF1競輪

残念ながら花月園オールスターでは走れない、F1戦出走の選手の皆さん!話題にならないからって、手を抜いちゃダメですよ!来年こそは、オールスターに出場出来る様に真剣に走って、ファンにアピールして下さいね!

と、まぁ、ファン投票で選ばれないボンクラ選手が走ってるF1なんかやらない方が無難な訳だが、これからに期待出来そうな選手もいるので、そこら辺を少し。
まずは、豊橋競輪出走中の相撲レーサーこと、外山三平。初日の今日は、ホームから一気に叩き先行で3着に粘る。前回の函館記念で2勝挙げているので、もうちょっと良いかと思ったが、ずいぶん重そうな感じだった。ただ、明日の準決は同型不在だし、まあ大丈夫だろう。
明日初日の取手10Rから、須賀和彦に松岡健介の対決に、函館で穴党を喜ばせた國村洋の一発も面白い。

2006年07月04日

G1寛仁親王牌・最終日

何とも・・・3着が当たらない。

4Rから参戦。井上昌己の捲りに金古将人千切れ、別線の番手稲村成浩、三宅達也、岩津裕介あたりが残ると読んでの車券。
金古がんばって離れず・・・。
6R、稲垣裕之、吉岡稔真で折り返すも、稲垣番手競ってた坂本英一、渡辺十夢は蹴飛ばし、加倉義正、東北勢へ。
7R、初日好走、金子貴志で勝負。小野俊之のバカが千切れる・・・。成田和也よりも金子の方が先行する可能性高いと見て小野の頭まで買ってしまった。
10R、ここも初日好走、小嶋敬二から。捲りと見て加藤慎平、齋藤登志信の前残り車券に。最終回ホーム、車間が空いたので入るかと思ったら行っちゃった。
11R、決勝戦。先行気配の山崎芳仁は、渡部哲男のカマシは読んでる筈。合わせるか、それとも行かすのかと悩む。それに捲り狙いの海老根恵太が控えているとなるとあまり早くは駆けられないだろう。
前日のカマシがあまりにも見事だった渡部がやっぱり気になる。ただ、G1初優出で優勝は考えにくい。番手の合志正臣が残るか。
山崎、佐藤の折り返しから合志の残り車券を買う。
山崎、渡部がやり合えば展開向きそうな海老根恵太、単騎の岡部芳幸からも少々。
そして動き良い地元手島慶介、後閑信一、両者からの狙い。特に準決の後閑の動きが抜群だったので、地元車券は多めに購入。
レースは、単騎岡部のおかしな戦法でぶっ壊れ、地元両者が捲る展開に。流れに上手く乗って捲った手島をゴール前、後閑が交わし優勝!2着に手島。3着に・・・佐藤。
お見事地元両者!おめでとう後閑!・・・が、2=7からの車券はたくさんあるも3は買ってない。クソッ!
岡部が内を掬った瞬間、何してんだコイツ?と思ったが、山崎の様子を見る限り、東北作戦では無いように思うが・・・果たして真相は?

決勝外して熱かったので、京王閣ナイターへ参戦。F2初日という事で勝負なんか出来ないが、
9R的中し、少しだけ戻す。

★マークが出た100万車券・・・取ってみたいなぁ。

2006年05月28日

和歌山F1競輪 注目の相撲レーサー外山三平!

狙っていた外山三平が絶好調!初日は落車もあり2着だったが、力強い捲りを見せ、準決勝も力強い先行で番手の三浦が付けバテ、まんまと逃げ切り。決勝の一発も充分だ。

2006年05月11日

大宮競輪F1戦決勝

地元の吉田勇人の先行一車、番手は小沼良と西川親幸で競りに。穴党には魅力たっぷり沼川夢久が前日捲りを出し3着に粘り好気合。後ろに笹川竜治、静岡の2車も付け、4番手からなら優勝も充分、狙い目は沼川、笹川、吉田の3車ボックスに。
最終回バックで再三チャンスがあったにも拘らず沼川動けずに吉田の筋で決着。優勝を意識しすぎたのか八百長だかわからんが・・・。筋の3連単で11,120円かぁ、地元戦だし格下でも小沼がマークは取りきるとは思っていたが・・・いい配当ですね。結果

初日揃って敗退した名古屋競輪F1戦の須賀和彦、奈良競輪F1戦の佐野梅一が今日は揃って1着。

2006年04月13日

明日の競輪

函館競輪では、藤巻兄弟の冠名が付いたF1戦が行われてる。藤巻昇氏の弟子、明田春喜が決勝に駒を進めているが果たして・・・。
11R★決勝戦
4人揃った東北勢だが、果たして連係するのか、それとも福島の森田達也、佐藤慎太郎と北海道の明田、俵信之で別線になるのか。他にも自力いて細切れになりそうだが・・・。
東北別線になっても何かしら作戦があるだろう。佐藤が真剣に走れば優勝だろうが、ここは、地元勢に花を持たせるか。
=-´

小田原競輪は、ようやくネット中継が始まったとか。元ホームバンクのここも久しく行ってないが・・・。
9R★S級選抜
今年かなりの勝ち星を挙げている松岡健介が苦戦の模様。自力多く難解でどこからでも狙えそうな一戦。ここは、器用な足ある土屋欣弘から。
-= ´=-´↓
11R★決勝戦
地元戦めっぽう強い高木隆弘が主役も、好調高城信雄も動きよく侮れない。主導権は五十嵐力、中団を稲村成浩と高城が取り合う様なら前で決まるか。
== =-↓きА´--↓

2006年04月07日

豊橋競輪F1&取手競輪F2決勝戦

豊橋決勝は、先行する吉川誠、法月成祐の3番手取りきった佐々木雄一がバックで捲りゴール前小橋正義が交わして優勝。2着に佐々木、3着に大竹慎吾。
大竹が東のラインの3番手回ったことで、調子の悪い永井清史は捲り狙いになり、3番手に拘ったのか。こんな展開じゃ、その後ろに付いていた橋本強、岩津裕介は出番なし。

取手決勝は、芦澤大輔が決勝戦3場所連続の同じ戦法やりやがった(笑)そして、川崎に続いてまたしても番手に交わされた。何かキレ悪いし、同じ事ばかりしてるし、練習してないんじゃないの?

豊橋競輪F1&取手競輪F2決勝戦

豊橋決勝は、先行する吉川誠、法月成祐の3番手取りきった佐々木雄一がバックで捲りゴール前小橋正義が交わして優勝。2着に佐々木、3着に大竹慎吾。
大竹が東のラインの3番手回ったことで、調子の悪い永井清史は捲り狙いになり、3番手に拘ったのか。こんな展開じゃ、その後ろに付いていた橋本強、岩津裕介は出番なし。

取手決勝は、芦澤大輔が決勝戦3場所連続の同じ戦法やりやがった(笑)そして、川崎に続いてまたしても番手に交わされた。何かキレ悪いし、同じ事ばかりしてるし、練習してないんじゃないの?

2006年04月06日

豊橋競輪F1&取手競輪F2決勝予想

最近競輪を休んでるので更新してなかったが、明日は、豊橋決勝と取手の決勝参戦予定の為予想でも。

豊橋競輪★11R決勝戦、永井清史に地元今泉元嗣、大竹慎吾がこの3番手か。吉川誠、法月成祐の神奈川勢、佐々木雄一に小橋正義が付け、 橋本強に岩津裕介中四国ラインの4分戦になりそう。
永井は調子落ちで、吉川は川崎程ではない。佐々木はピンピンで勝ち上がってるが、これは出来すぎで決勝は消し。
ここは、川崎でも好走していた人気薄の橋本から狙いたい。
理由は、初日特選の競走で、最終回ホーム3番手に入れたものをすかさず仕掛けて押し切ったり、準決捲り上げてバック3番手を確保出来たにもかかわらず、休まず踏み、ブロックされながらも2着に食い込んだからだ。レース内容からすると、もうちょっと頭使えと言いたいが、捲り屋のクセに長い距離踏めたり、ブロックされてもしぶといので一発の魅力は充分。筋の岩津への折り返しから3着に法月、大竹、小橋で。
=-Л┃

取手競輪★10R決勝戦、ここはもちろん最近お気に入りの芦澤大輔で。キレ今一の様な気もするが、3場所連続のインから番手を退かしての捲りで決着か?
--´↓キΝ --´↓キ┃

豊橋競輪F1&取手競輪F2決勝予想

最近競輪を休んでるので更新してなかったが、明日は、豊橋決勝と取手の決勝参戦予定の為予想でも。

豊橋競輪★11R決勝戦、永井清史に地元今泉元嗣、大竹慎吾がこの3番手か。吉川誠、法月成祐の神奈川勢、佐々木雄一に小橋正義が付け、 橋本強に岩津裕介中四国ラインの4分戦になりそう。
永井は調子落ちで、吉川は川崎程ではない。佐々木はピンピンで勝ち上がってるが、これは出来すぎで決勝は消し。
ここは、川崎でも好走していた人気薄の橋本から狙いたい。
理由は、初日特選の競走で、最終回ホーム3番手に入れたものをすかさず仕掛けて押し切ったり、準決捲り上げてバック3番手を確保出来たにもかかわらず、休まず踏み、ブロックされながらも2着に食い込んだからだ。レース内容からすると、もうちょっと頭使えと言いたいが、捲り屋のクセに長い距離踏めたり、ブロックされてもしぶといので一発の魅力は充分。筋の岩津への折り返しから3着に法月、大竹、小橋で。
=-Л┃

取手競輪★10R決勝戦、ここはもちろん最近お気に入りの芦澤大輔で。キレ今一の様な気もするが、3場所連続のインから番手を退かしての捲りで決着か?
--´↓キΝ --´↓キ┃

2006年04月02日

全国F1競輪

平塚では、村上義弘、手島慶介、中川誠一郎。名古屋は吉田敏洋。岸和田には、吉岡稔真、兵藤一也。ずいぶん良いメンバーが走ってる!知らなかったよ。

2006年03月31日

A級決勝惜敗芦澤大輔!S級優勝古城英之

川崎競輪F1戦最終日。A級&S級決勝戦のみ参戦。車券は外すもなかなか面白いレースでした。

8RA級決勝、京王閣決勝と同じようにインに詰まった芦澤、またしても自ら抉じ開けてのレースに・・・。
赤版過ぎに芦澤が江本博明を抑える。引いた江本が打鐘から発進、合わせて芦澤も踏み込む。ホームで江本が前に出て被るも冷静にアウトの高田隼人を捌き番手奪取。自ら出ようとする高田に合わせながら3角から一気にスパート。一気に押し切りかと思われたが、好追小室貴広にゴール前、僅かに交わされる。
冷静なレース運びに器用さ、ダッシュ力、素晴らしい素質だと思うが、今回の様にイン粘りを狙っている競走はどうかな?まだ、早いんじゃないの?

11RS級決勝、自力で動ける単騎の選手が見せ場を作ると・・・。
打鐘から古城が主導権取りに動くもホームで吉川誠が叩く。さらに単騎の橋本強がカマシ、バックで二木茂則も捲り打って3,4角では自力3車の併走力勝負に。最後は古城が外から捲り追い込み優勝。これは、調子悪いと言っていた橋本が吉川に絡む作戦だったのかな?1Cから踏みっぱなしの吉川は大変だったろうが突っ張って戦う姿勢がいい!初の決勝戦二木茂則も見せ場作った。・・・兄弟子和田誠吾はどこに?

2006年03月30日

川崎競輪F1決勝予想

前回の京王閣決勝で初めて芦沢大輔の生の競走を見たが、なかなか器用。インに詰まっても自ら抉じ開け、そこから一気にぶっちぎるあたり、並みの新人ではない。この芦沢が乗る8RA級決勝から勝負。
連日番手を千切ってしまう勢いの芦沢、なんとか付いてきて2着確保している小室貴広。後ろに同期の群馬勢が連系の関東ライン。千葉の自力型2車に地元神奈川勢が付く南関ライン。そして単騎の安藤優企。初日に高田隼人が2日目に江本博明がやられている千葉勢が意地の主導権取りから2段駆けを狙うか、それとも赤版から芦沢が抑えてそのまま押し切るか。
芦沢から狙うが番手離れる可能性が・・・。
芦沢主導権から小室付け切ると見て-=
千葉2段駆けを捲っての-=イ4点で勝負。

11RS級決勝は、好調地元吉川誠率いる南関ライン、これまた好調古城英之、和田誠吾の広島同門コンビ、中団捲りかイン粘りの村上博幸、中島義之の京都勢。初決勝戦の二木茂則、橋本強の自力タイプがそれぞれ単騎。地元勢有利も、ここは一発広島勢から狙う。
=-´↓

特注は橋本強。

2006年03月19日

京王閣競輪F1最終日

本日、久々の現地観戦。連日風が強かったと聞くが、本日もかなりの強風だったが、好天気に恵まれバンクコンディションは良好。
7Rから参戦も的中は3日間まるで見ていないA級決勝のみ。なんの為に連日チェックしていたのか・・・我ながら情けない。

9R、当然初日の動き良かった西浦仙哉とワンツー決めてる水谷良和の狙い。目標なく地元の布施義憲が付ける尾崎和人の位置取り気になり、西浦、尾崎の車券も購入。連日積極的に先行している小島壽昭が先行、番手戦かと思われた尾崎は中団に、西浦捲るも番手水谷千切れ、切り替えた大網、野木義規が2,3着。

10R、逃げると末甘い感ある佐藤悦夫だが先行1車のここは、後位渋滞で絶対有利。昨日好気合の番手戦見せた渡辺航平との絡みが狙い。初手から佐藤の後ろは、相原健樹、西村正彦で競り。考えた渡辺が打鐘でインを切って徐々にピッチを上げ佐藤の上昇に合わせる。バックで渡辺、西村競り、更に飛んだ相原も追い上げる。佐藤まんまと逃げ切り、4角3車競り征した西村2着、相原3着。渡辺の作戦良かったが、バック向いてからの競りじゃタイミングが悪すぎだ。

11R、九州勢の並びが予想に反したが、地元の浦山一栄を信じて飯嶋則之の頭から。九州の先頭を特注の梶山裕次郎という事なのでここからも。レースは、打鐘で五十嵐が発進すると番手の渡邉優が離れ、前受け浦山が絶好の番手に嵌る。後方何度も見ながら警戒する浦山、バックで行くのかと思えば、5番手にいた梶山にあっさり捲られ凡退。梶山になんとか付けきれた野田源一が交わして優勝泥棒。あの展開で浦山が優勝するなら車券が外れてもまだ納得出来るが・・・。
何度ダイジェスト見ても腹が立つなぁ。

2006年03月18日

京王閣競輪F1二日目

10R、本命五十嵐力の後位競りかと思われたが、西村正彦は行かず、山田英樹の3番を追走する。きついマーク選手だと思っていた西村だが、番手戦選ばず、よりによって抑え先行下手糞な山田ラインに付けるとは・・・。
打鐘から山田-北村哲上昇に西村が追走。中団梶山裕次郎以下遠征ラインが合わせてあがる。先行山田をホーム7番手から五十嵐が発進し3角前に捲り切る。石井孝が離れ、梶山が上手く追走から差しきり1着。五十嵐粘って2着。展開向いたが、連日前々に攻めている梶山が動き良く好調だ。

11R、浦山一栄の後位は布施義憲と渡辺航平で競り、布施も気合入っていたが、浦山の踏み出しに合わず、あっさり渡辺に番手奪われる。離れ気味に渡辺が追走した3番手が縺れる。バック6番手から小林裕司の捲りを渡辺必死に止めるも小林に乗った渡邉優が直線突き抜け1着。浦山2着。渡辺航平の動き良かったが、惜しくも5着に沈む。

明日の決勝予想
南関結束なら4車とライン長くなる五十嵐の先行あるが地元の浦山も黙ってはいないだろう。後攻めから浦山が上昇しそれに合わせて中団の野田、前受けの五十嵐が引いてホームからの発進。
先行争いが1Cで決着付くか、五十嵐が捲りきるか、それとも3角あたりまで長引くか・・・。
浦山が前受けなら逆の展開で、五十嵐が抑え先行、浦山はカマシか捲りになる。
どちらにしても中団の野田が有利に見えるが、調子は疑問。
ここは、地元の意地ある浦山に乗る飯嶋則之から狙う。
7-1358-1358

特注は伸びいい神開浩士郎と動きにキレある梶山。

2006年03月17日

福井競輪F1決勝

世界戦帰りの疲れの為か今ひとつピリッとせず、末が甘い渡邉一成だったが、先行意欲満々の姿勢には好感が持てる。この男もかなり熱い先行魂を持っていて今後の活躍が楽しみだ。

福井決勝戦。
打鐘前に誘導切った福田知也を渡邊一成がすかさず叩く。番手を松井一良と地元の渡辺十夢で取り合う。張りきり過ぎた渡辺十夢が最終回1Cで自爆、逃げる渡邊一成の後ろ大きく離れ、内海雅夫、松井一良で追走。ゴール前内海が捕らえ優勝泥棒、2着に残った渡邊だが、ちと情けない。もっと情けないのは福田知也だが・・・。

京王閣初日好走選手。
7R 西浦仙哉・・・最終回4角まで大森慶一とのもがき合い征し2着に粘る。
8R 山田英樹・・・前受け梶山裕次郎を最終回ホームから一気に叩く。番手縺れるも後方小林裕司捲れず、山田逃げ切り。
10R 五十嵐力・・・最終回ホームカマシてきた佐藤悦男に合わせ先行。番手に佐藤が嵌り抜かれるも3着に粘る。
11R 浦山一栄・・・病欠明けも打鐘先行押し切り。バック1本棒で他ライン捲れず。

2006年02月07日

岸和田F1

準決のダイジェスト見て、メンバーが軽いとは言え、村上の完全復活確信!決勝のみ参戦する事に。

村上後位の競りは必死、初手から行きそうな合志、最後追い上げそうな稲村、イン粘りある友定。
最終的には、稲村が取り切ると読み、車券は村上-稲村から。

大方予想通りの展開も合志が意外に粘る。
最終回、3角まで稲村と合志が縺れ、空いたインから常時3番手をキープしていた佐藤成人がスルっと抜け出す・・・。

村上マイペースで押し切り完全優勝、2着佐藤、3着に稲村で決着。
村上は期待通りのレースしてくれるが、どうも車券が当たらない。
自力ある佐藤だから、狙えなくも無いが・・・。

2006年01月21日

雪競輪

関東地方も大雪、寒いしこんなんじゃ外に出らんないなぁ。
こんな日は、コタツに入って競輪やるべ。
ってんで、早速開催チェック!

2日目の大宮10R、永井中心のレースも穴開けそうな平沼が出てる!これは狙いたい!って思ってたら、7Rから中止に・・・

いろいろ眺めるも、結局最終日の平塚に参戦。
とは言え、2日間の競争を見ていないので、好不調分からず、ダイジェスト見ながら9Rから検討。
う〜ん・・・気持ち良く逃げそうな選手がいない。
混戦ならば、近況好成績手嶋、家田あたりが面白いか・・・
ありえねぇと思いつつも三槻を絡めた3連単BOX。
結果、手嶋-家田-岩見で決着、車券は外れたがあまりの酷さに笑ってしまった。
千切れたり、番手に違う選手が嵌ってたりと滅茶苦茶。
まぁ、雪とこの寒さじゃしょうがないか。

10Rも先行選手がいなく難解。
地元の加藤が売れるも怪しいもんだ。
展開は、加藤か飯尾が前取って、チンタラ走ってる所を愛知勢が一気に行くと見た。
ところが、加藤の番手で三浦が粘って、絶対行かないと思ってた飯尾が一気に行った。
加藤は飯尾の3番手内で粘り、またもや混戦に。
小林-滝川-加藤と入り2レース続けて10万車券。
これもちょと取れないなぁ。

決勝はまともなレースになるだろうとラインで狙ったが・・・
ここも一番逃げそうにない金成がカマシ、絶好の3番手に入った松本は捲れず、平塚相性がいい秋山が優勝かっさっらっていきましたとさ。

2005年09月28日

川崎ナイターにて

仕事を早めに切り上げ、S級戦から現地参戦。
予選のメンバー見るもどれもこれもパッとしない奴ばっかで、頭抱える。
見てるのもつまらないから適当にバラバラと買って遊ぶ。
一杯引っかけてお待ちかねの特選。

10R、佐々木雄一-波潟-中山ラインに荒木-藤田の南関、菅原-岩津-増田の遠征勢、単騎で中澤。
オールスターで酷いレースやった佐々木は即効消し、迷わず菅原主導権の番手岩津から!ただ、荒木も地元藤田付ける以上かなり抵抗するだろうと予想。
岩津の抜け出しに迫ってくる藤田、中澤、中山、増田へ。
大体読み通りの展開だったが、直線で岩津が車間開けて菅原をしっかり2着に残してワンツースリー。

予選大荒れでここもと思いきや、何でこのレースだけ逃げが残んだぁ〜。

お帰りです。

2005年08月17日

小田原〜京王閣

行った訳ではございませんが…
花月園で場外発売しておりましたので少々遊んで参りました。

小田原記念。
今日こそは自力が活躍する!と8Rから筋車券中心に打って見ましたが、何だか微妙にずれてまして・・・
別線との力車券も抑えてはいるもの、見事に抜けましたわ。
最終レースは村上が復調しているからこそと、前田の頭から勝負。撃沈です。

その後、特観で京王閣のナイターが発売との事で小田原の負けを取り戻そうと気合充分で参戦。
7R、地乗りで引地正人(秋田)の後ろを小原(青森)と川井(群馬)で競り。
市川(東京)がいるのになんでだぁ?と思いながらも競るんなら両方ともいらないかと引地の逃げ切りからの車券と市川使う土屋の車券を買う。
発走。
とりあえず、両者競る構えで周回重ねるも競りらしい競りは無く、なんと川井3番手で最終回。

終わってみれば、引地ラインのズブズブ黒田まで入って、41,290円。
川井の野郎、ふざけた奴だ!
すっ飛んで行って野次の一つも言いたかったが、それも出来ず、気分最悪。
こんな日は、車券も当たる筈も無く、気合も空回りで見事にやられました。

2005年06月18日

2場所連続優勝平原康太!

久しぶりの競輪は、函館F1ナイター決勝。

前場所、地元の西武園でS級初優勝を飾り、自信をつけた平原康太。
落ち着いた仕掛けで余裕の捲り。
追走横田が一瞬千切れるダッシュで見事連続優勝。

自信がつくとがらりと変わるもんだね。
仕掛けも巧くなってるし。

でも、捲りはダメよ!

2005年05月25日

2段駆けから丸山優勝!平塚F1

めったに決まらない南関の2段駆けが決まり、丸山啓一が平塚F1ナイター優勝。
通常の競輪ならいつものように失敗しただろうが、競走得点に関係ない協賛競輪という事もあって、前を走る山内大作の仕掛けの早い事。
3番手の地元渡邊秀明があわや千切れる程の猛ダッシュで鐘からブンブン先行。
2日間好走していた吉田敏洋、岡田征陽は共に何も出来ずでした。

優勝インタビューの前に何故か浴衣を着ていた丸山。
チラッと見ただけなので意味が良くわからなかったが、何をしたかったのだろう?
波多陽区のモノマネでもしてたのか?

2005年05月20日

平原康太嬉しいS級初優勝!

西武園F1決勝。
地元平原が後ろの小林をぶっちぎり、逃げる中井の番手鈴木が何も出来ない程のスピードで捲り、嬉しいS級優勝。
普段果敢に逃げてるからこそ、ここ一番の狙った捲りは強烈です。

奈良F1決勝は、金山栄治が優勝。
番手が戸辺と縺れましたが、高城も意地で取りきりワンツー。
高城の番手戦、巧くなってきてますね。
金山は相変わらず先行マニアですが、見てて気持ち良いです。

明日から全プロ記念・ワールド八百長グランプリですかぁ。
外国人の好きにやらせないで、日本の厳しい競輪教えてやって下さい。

2005年05月14日

ボス手抜き?佐々木本気!

平塚国際競輪10R、ホームカマシの女屋を1C早めの捲りで交わすボス。追走佐々木が楽々差して1着。
ゴール前ボスの野郎緩めなかったか?まだまだ余裕があるように見えたけど…
油断したのか、手を抜いたのか、2車単1番人気、ボス-佐々木1.7倍勝負した人はご愁傷様。
でも、ボスの上がりタイム11.3って事は・・・抜いた佐々木が絶好調?だな。
11Rの村上は全然駄目で、復調には程遠く、宮杯までに間に合うか疑問です。早く元気で強い村上に戻って欲しいものです。

昨日、大外強襲決めた滝澤先生、今日も見せ場作ってました!
先行する石丸を捲り切り、あわや優勝!
ゴール前たれて、4着に沈んだものの素晴らしい競走でした。

2005年05月13日

大外強襲滝澤先生!

川崎ナイター11R、先行する増成の後位ごちゃつき、4角から滝沢の捲り追い込みが決まる!
直線で一気に抜き去る姿は、強い時の滝澤そのもの!
と、褒めすぎですが、ふるダビからの好調を維持して、『怪物復活』となって欲しいもんです。
松本整氏が引退して、おじさんに夢とロマンを与えられるのはこの人しかいないでしょ。

国際競輪第4ステージが開幕。
相変わらず強いボスを筆頭に、いい加減競走に慣れてきた外国勢、初日6人が1着とは。
いっそ、この人達を競輪選手にしちゃえばいいのにとか思ってしまいます。

2005年04月03日

花月園Sシ

天気が良いので、午後から本場に行って来た。
とりあえず、狙いは、9R出走の初日好捲りで1勝した高井広明。
2着は筋の6、他ラインの番手1、3、格上5へ。
3着は6,1,3,5,7。

レースは、打鐘過ぎ、高井4番手確保するものの、3番手に潜り込んだ児玉が先捲りして2着に残る。
一番要らないと思った児玉が2着とは…

10Rは見して、決勝へ。
気合良い地元両者と近況好調の森田進のBOX。
さらに地元の折り返しから3着総流しで買う。

予想通り、巧く坂上の番手に飛び付いた加藤だが、真原が離れ、竹内が3番手に。
この時点で私の車券は終了。

結果は、4角から抜きに行った加藤の内から竹内が伸びて優勝。
2着はいつのまにか竹内の後ろにいた横田。
3着には足が三角に回ってた加藤。

加藤は、1着こそ無かったけど、好気合で良かったんだけどなぁ。
ちょっと太りすぎだ。

高知記念の場外も売っていたので、11R優秀戦だけ買う。

渡部が捨て身で駆けて地元佐々木を引き出す展開なら諦めて、叩き合いを好位から岡部が捲ると予想する。
2着に筋の鈴木、好調佐々木。
3着は総流しで。

結果は、渡部の番手に岡部が飛び付き、バックから番手捲り。
直線鈴木に抜かれワンツー。

ナイスな飛び付きで喜ばせておいて抜かれるとは・・・
あんなに早く行かなくても・・・
鈴木も鈴木だ!福島勢には、世話になってるんだから優秀戦で抜かなくてもいいだろ!

これでマイナス15万8千円なり。

2005年01月03日

2005年正月競輪京王閣

本年1発目の競輪に京王閣まで足を運ぶ。
お正月に近隣の開催も無く客はかなり入っていた様子。
しかし、周りを見回すとオヤジばっかり、若者に人気の無い事を改めて痛感する。

前日のダイジェストで地元勢が調子良さそうなので、A,S級決勝とも狙ってみたが、散々な結果に。
S級決勝なんて、佐久間に勝ってくださいレースなのに後ろの戸邉に抜かれる醜態晒して…。
ホントやる気あんのかよ?
2着じゃ駄目なの!優勝しなきゃ!ここで優勝しなくちゃどこでするっての?レース終わって戸邉に祝福送ってる場合じゃないよ。

今年こそは、感動したって書けるレースたくさん見たいわ。
選手の皆さん真剣に走って下さいね!

2004年12月10日

静岡F1決勝!またもや南関2段駆け失敗の巻

鶴見に用事があり、久しぶりに花月園へ行ってみた。
選手も客も活気の無い事。
痛快なヤジも聞こえない。

つまらないA級戦を遊びながら、静岡のF1を狙う。
10R、得意の飛びつき狙いの山田-滝沢を本線に狙うも、狂った山田がまさかの突っ張り先行。ありえねぇ。
滝沢1着も2着に三谷が突っ込み、3着に小川と訳の分からない結果に。

11R決勝、最近よく見る南関の2段駆けのレース。
荒木は、小倉でも栗田と失敗しているし、伊東でも誰かさんが失敗している。
もう南関の2段駆けには騙されんぞ!と思い、志智番手の島野から。
そして、1発大捲り出来る高谷-笹川ラインの狙いで。
南関2段駆け阻止しようと早めに抑えに行った志智、荒木が早めに引いて巻き返せば飛びつきでも狙ったんだろうが、なかなか引かず、結局、志智が逃げる。
高谷捲るも直線で秋山鋭く伸びて優勝泥棒。2着高谷に3着志智番手からの島野。
痛い痛い痛い&バカバカバカ!

すんげぇ気になってた秋山、島野との折り返しは買ったものの高谷とは…
優勝泥棒が出るときは、3番手の追い込み選手と、第3のラインの自力型と覚えておこう。
悔しい〜!

2004年11月10日

お前一人で競輪やってんじゃねえぞ!

奈良Sシ決勝戦。
後ろの事をまるで考えてないかの様な走りをする加藤慎平。
昨日の準決とまるっきり同じで、他ラインの間に斜めに割って入る走り方。
危ないからマジでやめろ!
後ろは離れるし、間割られた方だって接触避ける為に一歩引く。
わざわざ狭いとこ入っていかないで、外から行けよ。そのぐらいの足持ってんだろ?
しかも、わざと自分のケツ競らせて、差されてんじゃどうしようもない。
この先、危なっかしくて加藤の走るレースは買えないわ。

2004年11月07日

いまいち不調

朝、スポーツ新聞の競輪欄を見て「何?」と。
函館決勝戦、金山栄治の後ろ混戦と思いきや番手戦に名乗りを上げる選手はいないらしい。
どいつも根性ねえなと思いながら、岩見潤の優勝を確信する。

10R、昨日まるで駄目だった岩津裕介。
今日は、昨日の俺の声が届いたかの様に、番手取りきって、捲ってくる木村貴宏を止め直線一気追い込むという大技で1着に。
やれば出来るじゃないか!
しかし今日は買ってない。なんで昨日やらないんだバカ!

決勝は前受け竹内智彦を打鐘で金山が叩く、ホームで田川辰二がカマシか追い上げか、よくわからん中途半端な仕掛けで不発。
番手有利に抜け出した岩見1着、隊列短くなった所を捲り追い込んできた竹内に乗る松井2着。竹内3着。

岩見から厚めに買うも東北へは流さず外れ。
なんか調子悪い。

夜は川崎決勝。
栗田、藤田ラインを押すも、ぎりぎりになって、単騎の金古が気になる。
藤田、金古から数点流す。
打鐘から2車で出て行く山本をすかさず強引に叩く栗田!と、まさかの藤田ぶっ千切れ!
番手に山本ハマってさあ大変!思わず「んがぁ〜」と頭抱える。
3角山本捲ろうとするも車が出て行かない。空いた内から渡辺、藤田が抜け出す。
直線意地の追い込みで、かろうじて藤田が優勝。
2着渡辺に3着はどこから来たのか金古が。
「痛たたたぁ〜」気絶しそうだ。
今日のこの展開はまるで考えてなかった。初日の様に栗田が捲る展開は考えていたのに…まだまだ甘い。

千切れたとは言え、地元の意地を見せた藤田おめでとう!
そして、豪快に駆けた栗田!その調子でがんばれ!

そして俺もがんばれ…

2004年11月06日

函館S級戦準決勝

今日は、昨日11秒7のタイムで逃げ切り、好走してた金山栄治が乗ってる函館11Rから入る。
番手が競り合いだが、岩津裕介が早めに取りきると見て、5=1から2,3,7への3連単。
対する坂本勉は前日の動きがいまいちなので見送り、よっぽど競りが長引けば出番はあるだろうが捲れないと読む。

赤版で金山の後ろを簡単に鈴木秀明に取られ、3番手に下がる岩津。
さあ岩津!もう一回追い上げろ!
…行かない。まだ3番手回ってる。しかも後ろチラチラ見ながら。
嫌な予感が…

この野郎!坂本に合わせて捲ろうなんて考えてんな!
坂本が来た!岩津出て行くが…外に膨れただけ。
このゴミ野郎!
何なんだこいつは?番手もあっさり渡し、3番手からも中途半端。

結果は快調に飛ばした金山、番手取った鈴木、岩津の後ろの川口秀人で決まった。
岩津の競走には腹立つが、もう少し考えれば買える車券だったなと反省。
しかし悔しい

2004年11月05日

川崎ナイター

3日分のブログが消えてしまい、すっかり消沈。
いまいちやる気を無くしていたが、また書く気に。

昼間函館S級戦をチェックしていたが、新聞を見ていたら川崎ナイターが気になる。
花月園記念からの選手が何名か来ていて、狙えそうなのでいざ出陣!
7R兵庫の竹内、8R静岡の深澤、11R地元の山田と静岡の栗田、この辺を狙う。
狙った選手は好調そうだが、展開を全て読み間違え結果は惨敗。
やっぱり初日は難しい。

明日から一宮記念が始まるが、買うのは函館と川崎だな。